成熟した暮らしの舞台で。|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィハウスとは総合商社の住まいづくり裏話 > 湘南エリアの中心都市へ。

OWNER’S INTERVIEW

CLASSY HOUSE
SHONAN
FUJISAWA

エントランス完成予想CG

湘南エリアの中心都市へ。

SUUMO取材班の視点から住友商事の住まいづくりを紐解いてきた本企画。今回は住友商事の住まいを選ぶまでに焦点をあてるべく、「クラッシィハウス湘南藤沢」のマンションギャラリーを訪ねました。

湘南エリアで最大の人口を誇る藤沢市の中心部であり、品川へ直通36分、横浜へ19分と、都心や横浜への通勤にも恵まれた街。JR東海道本線、JR湘南新宿ライン、小田急江ノ島線、江ノ島電鉄などが交差するターミナル駅の周辺は商業・公共施設の充実度も湘南エリア随一と言って過言ではないでしょう。そのJR藤沢駅から徒歩3分という好立地に誕生するのが「クラッシィハウス湘南藤沢」です。今回は本物件をご購入し、入居を控えているSさんファミリーにお話を伺いました。

年齢を重ねても似合う
シックな高級感に惹かれる。

ご夫婦共に30代というSさんは、現在神奈川県の県央地域で賃貸戸建てにお住まいです。

「住まい探しのキッカケは、子どもの教育環境が大きいですね。子どものこれからを考えた時、私立の学校も充実しているJR藤沢駅周辺というのは魅力でした。藤沢駅からはアクセスの利便性も高いので、子どもが大きくなった時にも通える学校の選択肢が広がりますしね。さらに先の将来を考えると、私自身が職業上住み替える可能性も考え、資産価値の面も重視して駅近物件などを中心に探しはじめました」。

『不動産会社にはあまり詳しくない』と話すSさんですが、複数の物件を実際に見た中で、クラッシィハウスは印象深かったそうです。

「新築だけでなく中古物件も含めて住まい探しをしていたので、偶然中古のクラッシィハウスを見学する機会があったんです。その時の印象が良かったんですよ。結局は本物件に決めましたが、『購入するならクラッシィハウスはいいかも』という印象は持ちましたね。ファミリー向けのマンションでも、どこか大人っぽい、けど派手じゃない。歳を重ねても似合うようなシックな高級感がありますね」。

image photo

現地周辺の街並み(徒歩4分/約250m)

image photo

オーナーズラウンジ完成予想CG

image photo

ライブラリーラウンジ完成予想CG

image photo

キッズスペース完成予想CG

Sさんご家族

結婚を機に夫の地元である神奈川県県央地域のマンションへ。お子様が生まれて手狭になり、賃貸の戸建に越すが、教育環境の充実を求めクラッシィハウス湘南藤沢を購入。お子さんは長女3歳、長男6ヶ月の4人家族。

総合点の高さが決め手に。

「今回の『クラッシィハウス湘南藤沢』も、そういうセンスのいい高級感は共通していますね。共用部のメリディアーニのインテリアとか、代官山蔦屋書店監修のライブラリーは惹かれました。また、ボーネルンドのキッズスペースも子育て中の私たちには魅力的で、しかもこれだけ共用部が充実しているのに、管理費がとても安いので驚きました。必要なもののグレードを上げて、不要なものは省いて、というのがしっかりされていると感じますね。室内の設備や仕様などについても、グレードの高さを感じました。特にキッチンは妻も大変気に入っています。いくつかの物件を比較しましたが、ちょっとしたところの違いを積み重ねていった結果、気づくと最終的な総合点がすごく高くて、決め手になっていたという印象ですね。決して安い買い物ではありませんが、それ以上に納得できる住まいだと感じています」。

現在も自宅でホームパーティを開く機会が多いというSさん。これからはアクセス抜群の藤沢駅駅近、お気に入りのキッチンという2つが加わって友人と会う機会も増えそうとお話しいただきました。

image photo
image photo
image photo