CLASSY HOUSE AREA vol.10 京都:烏丸御池・四条烏丸エリア

市経済と行政の中心を担う街

烏丸御池・四条烏丸エリアは、多くの商業施設や商店街が集中する、市内屈指の繁華街として知られます。一方で、「京都市役所」や多くの企業オフィス・金融機関などを抱え、まさに市の経済と行政の中心を担う街と言えるでしょう。

京都の中心部を南北に貫く京都市営地下鉄烏丸線を使えば、「四条」駅から「京都」駅まで、直通3分。「烏丸御池」駅から「京都」駅までは直通約6分と交通利便性が高く、その地上を走る烏丸通は、市内の幹線道路の一つです。四条通や御池通も市内中心部を東西に貫く幹線道路。この烏丸通、御池通、四条通、河原町通に囲まれたエリアは、都心の賑わいと古都の落ち着きある風情が共存する、歩いて楽しい街として知られます。

多彩な商業施設が楽しい山鉾巡行ルートでも有名

四条烏丸交差点そばには「大丸京都店」、東に進んだ河原町交差点には「髙島屋京都店」「京都マルイ」などの大型商業施設があり、これらを結ぶ四条通は新旧の魅力ある店舗や飲食店が並びます。毎年7月に開催される「祇園祭」では、四条烏丸を起点に四条通・河原町通・御池通が山鉾巡行ルートとなり、コンチキチンの祇園囃子(ぎおんばやし)の音色とともに、いつにも増して華やかなムードに包まれます。

京の風情が漂う路地大型文化施設も集中

またエリアには、京都の台所と称される「錦市場」をはじめ「新京極商店街」「京極寺町商店街」「寺町商店街」「三条名店街」と数多くの商店街が網羅し、毎日の買い物から食事など、その日の気分に合わせて楽しいひとときを過ごせるのもいいところ。 大通りや商店街から一歩路地に入ると、京都らしい落ち着いた街並みが広がります。「柳馬場通(やなぎのばんばどおり)」「東洞院通(ひがしのとういんどおり)」ほか縦横に走る小路には昔ながらの町屋が建ち並び、そのうちいくつかはカフェや雑貨店としても利用中。また、格式ある料理旅館や京料理店も点在し、「中京郵便局」に代表される歴史的建造物も多数保存・利用され、歴史を感じながら散策をするにもおすすめです。京都市と京都精華大学による日本初のマンガ博物館・図書館「京都国際マンガミュージアム」や、京都の歴史と文化を紹介する「京都府京都文化博物館」といった大型の文化施設があるのも、エリアの特長です。

※掲載情報は2014年3月時点のものです。