CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|AERA Vol.13 上石神井|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィクラブAERA > Vol.13 上石神井

AERA Vol.13 上石神井 AERA Vol.13 上石神井

都心への良好なアクセスと利便性に優れたエリアでありながら、石神井公園を中心に自然の潤いを感じられる街。史跡や文化スポットも多い「上石神井」は、特に子育て世帯が暮らしやすい住宅街です。誰にとっても親しみやすく、いつもおおらかな空気の流れる「上石神井」をご紹介します。

  • 飾らず親しみやすい、緑豊かな文教エリア
  • 歴史・アート・自然。知的好奇心を満たす街
  • いつ、誰と訪れても居心地のいい店

飾らず親しみやすい、緑豊かな文教エリア

緑あふれる「石神井公園」のある街

東京23区の中で5番目に広い面積を有する練馬区ですが、緑被率は23区内で一番の高さを誇ります※1。「光が丘公園」など大小さまざまな公園、石神井川沿いの緑地だけでなく、練馬大根で有名な練馬野菜などを生産するための農地も多く、農地面積は約230haと23区最大です※2。そんな自然に恵まれた練馬区にある上石神井エリアには、「オザキフラワーパーク」やJA東京あおばが運営する直売所「とれたて村石神井」など、ガーデニングを楽しむための苗や道具が揃う店も充実しています。

この緑豊かな上石神井エリアを象徴するのは、何と言っても「石神井公園」でしょう。

「石神井公園」はまさに自然の宝庫。練馬の春の風物詩である「照姫まつり」の会場として、また照姫ゆかりの「石神井城跡」や三宝寺池に浮かぶ「厳島神社」など史跡も豊富。隣接する「氷川神社」とともに区民の憩いの場となっています。

上石神井広域イメージマップ

 

静寂に包まれた石神井公園の「三宝寺池」の周りは自然散策に最適

豊かな緑に鳥たちもたくさん集まる石神井公園

都心へのアクセスが良好で
親しみやすい商店街

「石神井公園」への南の玄関口に位置する「上石神井」駅は、西武新宿線の急行を利用して「高田馬場」駅まで2駅13分。「高田馬場」駅から東西線に乗り換えれば、ビジネス街の中心「大手町」駅などへのアクセスもスムーズです。また、オシャレなカフェや雑貨店などが集まる「吉祥寺」駅や、西武池袋線「石神井公園」駅、「大泉学園」駅など周辺エリアへの移動は路線バスが便利です。

「上石神井」駅そばの「西友 上石神井店」や「あまいけ 上石神井店」、「Big-A 上石神井店」、一歩離れた住居エリアには「いなげや 下石神井店」「ライフ 石神井台店」などスーパーが点在しているだけでなく、駅を中心に商店街が東西南北に広がっています。新旧店舗が混在する商店街は親しみやすさ十分。日常の買い物には不自由しません。

上石神井商店街のひとつ「北口駅前通り伸栄会」

西武新宿線「上石神井」駅

駅に隣接する「西友 上石神井店」

いなげや 下石神井店

文化に触れる機会が多い学びの環境が
子育て世帯に選ばれている

隣接する大泉学園エリアを中心にアニメーション制作会社が集まっていることもあり、練馬区はアニメを観光資源とし、西武池袋線や西武新宿線沿線の駅観光案内板にキャラクターを配したり、関連イベントを開催しています。

そんな環境にあるからこそ、区民が気軽にアートや文化に触れたり、ものづくりを楽しむ機会が豊富です。上石神井から歴史や文化、地域情報を発信し続ける「石神井公園ふるさと文化館」を支柱に、絵本作家・いわさきちひろの作品に触れられる「ちひろ美術館・東京」などの絵画や陶芸教室などが点在。日常の中に情操教育の機会がとけ込んでいます。

また練馬区は年少人口(0〜14歳)の割合が12.5%と東京都や区部平均よりも高く、区では保育所の増設や保育サービスの充実に力を入れています※3。上石神井は、昭和31年に早稲田大学高等学院が移転してくるなど、学校・大学が多いのが特徴的です。また、東京学芸大学附属大泉小学校、東京学芸大学附属小金井小学校、東京学芸大学附属竹早小学校、筑波大学附属小学校、お茶の水女子大学附属小学校と、都内の国立小学校5校の入試受験資格が得られる都内でも稀少なエリアでもあり※4、緑に囲まれたおおらかな環境が得られる上石神井で確かな教育をと願う子育てファミリー層が移住してくるケースも多いようです。

環境面の充実だけでなく、子育て世帯を対象にしたイベントを主催するサークルや、キッズスペースなどを設け子ども連れでも気兼ねなく入れる店も多く、子育て世帯にとって優しいエリアと言えるでしょう。

ちひろ美術館・東京

緑豊かな環境は子育てにぴったり(石神井公園)

歴史・アート・自然。知的好奇心を満たす街

心を満たすものが見つかる
施設&スポットめぐり

「上石神井」駅から「石神井公園」につながる上石神井エリアには、思わず寄り道したくなる施設やスポットが点在しています。史跡やアート、自然の奥深さに五感を刺激され、心が満たされるものが見つかれば、何か新しいことを始めたくなります。街に暮らす人々の毎日をアクティブにしてくれる場所を訪ねてみましょう。

上石神井エリアイメージマップ

【MAP①】三宝寺池沼沢植物群落(石神井公園内)

国指定の天然記念物。三宝寺池はかつては豊富な湧水が流れ込む池で、東京ではあまり見かけない沼沢(しょうたく)植物が生育していました。水質が悪化した時期もありましたが、保護活動が行われ、以前のようにカキツバタやハンゲショウ、コウホネといった珍しい植物が季節を彩っています。都内では珍しい野鳥等も生息しており、植物の開花時期には自然の美しさを納めようとシャッターを切る人の姿を数多く見かけます。

住所:練馬区石神井台1-27
TEL: 03-3996-3950(都立石神井公園管理事務所)

【MAP②】石神井公園ふるさと文化館

石神井公園に隣接し、練馬区の歴史や伝統文化、自然などについて、体験しながら楽しく学ぶことができる文化館です。アニメーションにゆかりの深い地であることから、常設展示スペースでは、セル画や最古の撮影台なども展示。ギャラリーや会議室などの施設貸し出しも行っており、地域住民の交流の場にもなっています。

住所:練馬区石神井町5-12-16
TEL: 03-3996-4060
開館時間:9:00~18:00
休館日:月曜、年末年始、臨時休館日

【MAP③】旧内田家住宅(池淵史跡公園内)

旧内田家住宅は、明治時代に建てられたとされる古民家で、練馬区中村にあったものを平成19(2007)年5月に解体し、平成22(2010)年に池淵史跡公園に移築したもの。石神井公園ふるさと文化館の屋外展示施設として復元されました。畳敷きの座敷に座り、当時の生活を想像すると、いろいろなイメージが湧いてきます。子ども連れファミリーの休憩スポットとしても、隠れた人気があるようです。

住所:練馬区石神井町5-13
TEL: 03-3996-4060(石神井公園ふるさと文化館)
開館時間:9:00~18:00
休館日:月曜、年末年始、臨時休館日

【MAP④】ちひろ美術館・東京

やわらかい色調、今にも動きだしそうな愛らしい子どもたちを描き続けた絵本作家・いわさきちひろの美術館です。かつて自宅があった場所に立つ美術館では、作品の世界を存分に味わえる空間が広がっているだけでなく、人生で初めて訪れる美術館「ファースト・ミュージアム」として赤ちゃんのための「こどものへや」や「絵本カフェ」などを併設しています。

住所:練馬区下石神井4-7-2
TEL:03-3995-0612
営業時間:10:00〜17:00
定休日:月曜、年末年始。2月の冬期休館、展示替のための臨時休館あり

【MAP⑤】はる陶房

3名の現役陶芸家が在籍し、初心者にも丁寧に陶芸の魅力を教えてくれるアトリエ。「上石神井」駅からすぐという立地にありながら、一歩アトリエに入れば、熱心に創作活動を行う人たちの静かな時間が流れています。1日体験陶芸教室や夏休みの子ども向け体験教室なども随時開催中です。

住所:練馬区上石神井2-30-20 TMFビル1F
TEL: 03-3928-1707
営業時間:10:00~20:30 ※曜日によって営業時間が異なります
休講日:月曜

【MAP⑥】オザキフラワーパーク

花や緑、ガーデニング用品はすべて揃うといっても過言ではないオザキフラワーパークは、「ガーデニングZone」「園芸資材Zone」「観葉植物&雑貨Zone」「暮らし&ペットZone」という4つのゾーンからなり、規模と品揃えは首都圏最大級。昔ながらの植物から最新植物、流通希少のレア植物まで。まるで植物園に来たかのように訪れる人々を楽しませています。

住所:練馬区石神井台4-6-32
TEL:03-3929-0544
営業時間:9:00〜20:00(冬季〜19:00)
定休日:元日、他臨時休業あり

地元で愛され続ける名店とこだわりあふれるオシャレな店

みんなで楽しく
味と心をいただく店

練馬の大地で育った練馬野菜やこだわりの食材などカラダにも嬉しい料理や、子ども連れで気兼ねなく通える雰囲気。上石神井の多様なファミリーをあたたかく迎えてくれるお店を訪ねました。

上石神井エリアイメージマップ

Cafe コメコ(カフェ)

まったりカフェでもちもち体験

和レトロな佇まいのカフェ「Cafeコメコ」。一歩足を踏み入れると、客席の半分は靴を脱いで上がるお座敷スペースで、まるで自宅でくつろいでいるかのようにリラックスした時間を過ごせます。

もちもちとした米粉特有の食感が魅力の「国産鶏の米粉揚げ」や、「米粉パンケーキ」「こめこ揚げパン」など米粉を使ったメニューが豊富。また提携している小江戸・川越の米店などから仕入れたお米を使用することもこだわりで、タイミングが良ければ珍しい品種を味わうこともできるそうです。自慢のお米はランチタイムにヘルシーな五穀米で味わえます。

「お座敷スペースは、PTAの会合などお子さまと一緒に来店される方に喜ばれます。うちはお子さま連れ大歓迎ですから」と語るのはスタッフの鈴木智久さん。ママ友グループの予約も殺到するというランチタイムだけでなく、自家製スイーツとオーガニック珈琲を楽しむカフェタイム、そして宴会メニューで盛り上がるディナータイムと使い勝手の良いお店です。

店頭では提供されるお米の紹介も

おしゃべりに夢中になれる広々とした店内

「米粉パンケーキ」は、アイスクリームなどお好みのトッピングで

住所:練馬区上石神井4-1-13 サンコート上石神井1F | 電話:050-5522-6649 | 営業時間:10:30〜21:00(金・土曜のみ 〜23:00) | 定休日:無休

Vinoteca La Gazza ヴィノテカ ラ・ガッツァ(イタリアン)

本格イタリアンを彩る地元野菜

レンガ造りの一軒家レストラン。東京23区屈指の農地面積を誇る練馬区では、キャベツなど数々の農産物が生産されていますが、「ヴィノテカ ラ・ガッツァ」のイタリアンは、石神井周辺の農家から仕入れた練馬野菜をふんだんに使っていることが特徴です。オーナーの頓所嘉信さんが「同じ野菜を使うなら、生産者の顔がわかる地元の野菜を使いたかった」と語るように、メニューには「石神井産」の文字がずらり。店のこだわりと地元愛が伺えます。イタリアでの修行経験を持つ北原シェフの手で、ピッツァや手打ちパスタに添えられ一層味わい深いものになった練馬野菜の魅力を再確認することができるでしょう。

1階はバーになっていて、仕事帰りにイタリアのライスコロッケ「アランチーニ」などをつまみながら軽く一杯というスタイルでも楽しめます。上質を知っている大人を満足させる店ですが、キッズプレートや小さなおもちゃのプレゼントなどお子さまへの配慮も十分。テラス席はペット同伴可で、石神井公園の散歩帰りにも気軽に立ち寄れます。

一軒家の2階がレストラン。1階がバーになっている

「練馬野菜と自家製サルシッチャのオーブン焼き ポーチドエッグとバルサミコソースを添えて」

晴れた日はテラス席で石神井公園を眺めながら

住所:練馬区石神井町3-10-11 | 電話:03-3996-0023 | 営業時間:11:30〜14:00(土日祝日は 〜15:00)/18:00〜21:00(バーは 〜25:00)| 定休日:水曜、年末年始

DEARKIDS cafe(キッズスペース)

親子タイムを楽しくサポートするスペース

カラフルなボールプールと立体遊具を備えたプレイスペースとカフェレストランからなる「DEARKIDS cafe」は、上石神井周辺の子育て世帯の憩いの場。広い店内は、子どもたちの元気な声と、ママさん・パパさんたちのリラックスした笑顔で埋めつくされています。キッズスペースには、子どもたちの遊びをサポートするスタッフが常駐しているので安心。またベビーマッサージや産後ヨガ、育児ノウハウ講座などのイベントが定期的に開催されているので、引っ越しなどで上石神井デビューしたご家族にとっては、地域との接点や子育て仲間が増えるきっかけも得られるはずです。

プレイスペースを囲むカウンター席、ゆったり座れるテーブル席から子どもたちの遊ぶ姿を見ながら大人たちはカフェレストランでまったり。オーダーするとプレイスペースの料金が1時間無料になる「カレープレート」などのキッズメニューや離乳食だけでなく、店内の釜で焼くピッツァや生パスタなど大人向けのメニューも充実しています。

ボールプールで大はしゃぎの子どもたち

子どもとの距離が近いカフェレストラン

程よい甘さ「カレープレート」。アレルギー表記もあり安心面にも配慮

住所:練馬区上石神井1-25-3 | 電話:03-5848-3711 | 営業時間:11:00〜18:00(金・土曜は〜20:00) | 定休日:無休

※掲載の情報は2015年7月現在のものです。※1・2・3:練馬区「みどりの風吹くまちビジョン 白書編」(平成27年3月)
※4:受験年度により異なる可能性があります。必ず募集要項等でご確認ください。