CLASSY HOUSE AREA

vol.2 麻布

麻布界隈の緑豊かな公園
イメージ
都心でありながら緑豊かな公園にすぐアプローチできるのも、麻布エリアの特長です。
また、ちょっとした街なかの休憩スポットや、子供たちを遊ばせるプレイスペースとしての公園も多彩です。
有栖川宮記念公園
都心とは思えない静けさに包まれている有栖川宮記念公園。もともとは忠臣蔵で有名な浅野家の下屋敷があったことでも知られるこの公園は、皇族・有栖川宮家の御用地だったことに由来して、 1934 年に開園しました。約 6,700 ㎡の広大な敷地は、起伏のある本来の地形を活かし、渓流や池、滝などを配置した変化に富む日本庭園となっています。
春は梅や桜、ハナミズキ、夏にはハナショウブやアジサイ、秋は紅葉といった季節ごとに違う美しい自然を満喫できるだけでなく、園内施設も充実しているのが有栖川宮記念公園の魅力。公園中央に位置する都立中央図書館は蔵書が 110 万冊、開架図書 35 万冊、 900 席の閲覧席や無線 LAN などが設置された、利便性の高い施設です。また、テニスコートや野球場も併設されています。
イメージ
芝公園
上野や浅草、深川と並び、日本最初の公園のひとつとして指定された芝公園。桜の名所としても都内屈指の人気を誇り、ソメイヨシノのほかやヤマザクラ、サトザクラなど約200 本の桜が咲くスポットです。
東京の公園で運動施設を備えたはじめての公園でもあり、敷地内にはテニスコートと野球場があります。園内には多くの史跡もあるので、東京都指定史跡である丸山古墳、伊能忠敬測地遺功表などを巡って、歴史に思いを馳せるのも一興です。また、隣接施設の「みなと図書館」は港区の中央図書館で、和書以外にも洋書や外国語の絵本などを豊富に備えているほか、CD・ビデオといった視聴覚資料も充実しています。
トップへ戻る