CLASSY HOUSE AREA vol.3 飯田橋エリア

  • 東京パリ食堂
  • SAPANA 飯田橋店
  • トラットリア・トイ

東京パリ食堂(フランス料理)

「東京にいながら、パリの人々が日常的に食べている肩のこらないフランス料理を楽しんでもらいたい」と1992年に開店した東京パリ食堂は、日本におけるビストロの草分け的存在。人気のランチは、前菜とメインをそれぞれ405種からチョイスし、これにデザートにコーヒーか紅茶までついて1,200円(税別)。旬の素材を活かした週変わりメニューとなっているので、平日毎日通っても飽きることはないとか。一番人気は、パリッと焼いた鴨の脚肉に薄味に煮た大根をつけあわせる「鴨大根」。この味を楽しみに、20年間通うお客様もいるそうです。

料理写真:定番の馬大根。ランチタイムのメインとして注文する際は、プラス840円になる
イメージ

東京都千代田区富士見2-3-1 信幸ビル1F

TEL:03-3222-5400

ランチ:月~金11:30~14:00(L.O.)、土・祝12:00~14:00(L.O.)
ディナー:月~金18:00~21:00(L.O.)、土・祝18:00~20:00(L.O.)
定休日:日曜日

ネパール・インド ダイニングバー SAPANA(サバナ)飯田橋店(エスニック料理)

ネパール料理に加え、インド、タイ料理と好みに合わせてエスニック料理を食べられるサパナ。メニューの種類の多さだけでなく、その味も自慢です。人気の日替わりランチセットは、カレー2品に骨なしタンドリチキン、食べ放題のライスか焼きたてナン、さらにデザートとチャイやラッシーなど飲み物がついて1,000円(税込)。辛さも、子どもでもOKの「1辛」からカレー本来の風味を楽しめる「6辛」まで、あるいはそれ以上の細かいオーダーにも応えてくれます。夜は小皿料理を肴に、ヒマラヤ天然水で仕込んだムスタンビールがディナータイムを盛り上げてくれそう。20名以上で予約するとベリーダンスショーも楽しめます。

イメージ
料理写真:日替わりランチセット。カレーは味わい深く、おかわりナンにもつい手がのびる(ムスタンビールは別売り)

東京都千代田区富士見2-2-11 富士見ヨシダビル1F

TEL:03-5215-7007

11:00~23:00
(ランチタイムは16:00まで)
無休

トラットリア・トイ(イタリア料理)

シェフが過ごした中部イタリア・マルケ地方の郷土料理を中心に、マンマの味を再現。なにより季節感を大事に、素材そのものの味を感じる調理法を心がけているそうです。500gもある豚肉ロースト、ホウボウまるごと1尾使うアクアパッツァなど料理は一皿2人前のボリュームで、豪華さに驚きの声が上がることも。ランチタイム・ディナータイムともに、大人数でもおひとり様でも、肩のこらないフレンドリーな雰囲気が人気。おひとり様の場合、食べきれる量に調節してくれるので、安心して相談してみては? また、画家・イラストレーターとして活躍する常連さんが描いた楽しい壁画も必見です。

料理写真:ディナータイムのみ提供される名物フォカッチャとパネ。イタリア滞在中に修行したパン屋の味を忠実に再現したとか
イメージ

東京都千代田区富士見2-2-12 伊藤ビル1F

TEL:03-5213-6882

ランチ:月~土 11:30~14:00
ディナー:月~金18:00~23:00(21:30L.O.)、土18:00~22:00(20:30L.O.)
定休日:日曜日

トップへ戻る