ヒストリック建築物探訪|CLASSY HOUSE AREA vol.3 飯田橋エリア

東京国立近代美術館工芸館

ヨーロッパの国々で見かける瀟洒なお城のような赤レンガ造りの建物は、1910(明治43)年竣工の東京国立近代美術館工芸館。旧日本陸軍近衛師団司令部庁舎として使われ、その後皇宮警察官の寮などにも利用された時期もありました。国の重要文化財であり、美術館としても現役。年間通じて企画展が開催されているので、機会があればぜひ訪れて、一流の工芸品とともに建物もじっくり味わいたいですね。

所在地:千代田区北の丸公園