CLASSY HOUSE AREA vol.4 神戸・元町エリア

歴史と緑あふれる山手エリアへ
  • 湊川神社:“楠公さん”に挨拶していこう
  • 関帝廟:三国志の英傑を偲ぼう
  • 相楽園:美しい日本庭園を愛でる
  • sallow:ティータイムは町家で
  • 諏訪山公園&ビーナスブリッジ:神戸・夕方から夜景へ
  • 神戸市立博物館:国際都市・神戸の歴史を学ぼう
  • 観音屋:休憩にはチーズケーキを
  • 神戸・南京町:異国情緒に浸ってみよう
  • 神戸ポートタワー:ライトアップされた姿を見よう
汽笛の聞こえるシーサイドへ

歴史と緑あふれる山手エリアへ

湊川神社 ~“楠公さん”に挨拶していこう~
神戸市中央区多聞通にある湊川神社。延元元年(1336年)に、この湊川で足利尊氏と戦って敗れた楠木正成を祀っています。大きな鳥居をくぐり、広々とした境内を歩いて社殿にお参りすると、心がゆったり落ち着きます。地元の人は親しみをこめて「楠公(なんこう)さん」と呼び、身近に感じているそう。風情あふれる神社が身近にあるのも、歴史ある元町らしさの一つ。JR神戸駅から北へすぐの立地です。住所:神戸市中央区多聞通3-1-1 TEL:078-371-0001
関帝廟 ~三国志の英傑を偲ぼう~
中国・三国時代の武将である関羽を祀っているのが「関帝廟」。正式な名称は、慈眼山長楽寺といいます。日本の伝統的な建物に中国風の華麗な装飾を施した、日中折衷型の寺院です。屋根の色彩は、北京の紫禁城と同じだとか。関羽は、三国時代・蜀の皇帝劉備に仕えた武将で、知勇に富んだ優れた人物。義理人情に厚く、信義を重んじる商人から神様としてあがめられています。住所:神戸市中央区中山手通7-3-2 TEL:078-341-2872
相楽園 ~しっとりと美しい日本庭園を愛でる~
元神戸市長・小寺謙吉氏の先代である泰次郎氏の庭園。明治末に完成し、昭和16年から神戸市の所有となり、公開がはじまりました。飛び石や石橋を渡る、池泉式回遊式の庭園です。重要文化財に指定されている、船屋形や旧ハッサム邸や旧小寺家厩舎など、みどころがいっぱいです。春にはつつじが満開、秋には菊花展が行われ、神戸市民の憩いの庭園となっています。兵庫県庁から北へ徒歩5分。街なかにいながら、静かな時間に包まれます。住所:神戸市中央区中山手通53?1 TEL:078-351-5155
sallow ~ティータイムはほっこりする町家で~
相楽園の南側にある和風のカフェ。古い民家をリノベーションした店内では、外の喧噪を感じさせない静寂なひとときを過ごせます。慌ただしい日常を忘れて、心がほっとするスイーツとともにおいしいコービーや紅茶をじっくり味わいたいもの。陶芸や写真の作品展など、イベントも随時開催されているので、折にふれて覗いてみたいお店です。ひと皿ずつ心を込めて作るカレーやサンドイッチもおすすめ。ランチタイム以外でも食べられるのが嬉しいですね。住所:神戸市中央区中山手通5-1-21 TEL:078-360-5310
諏訪山公園&ビーナスブリッジ ~夕方から夜景へ、神戸の街を見よう~
神戸の夜景が楽しめるのが諏訪山公園の展望台。神戸市街の中心部の夜景が近くに眺められるスポットとして有名で、ビーナスブリッジは展望台(ビーナステラス)と金星台からの散策道をつなぐ8の字型のループ橋です。眼下に広がるキラキラとした街の灯りはため息の出る美しさ。自由に鍵を取り付けて永遠の愛を願う「愛の鍵モニュメント」も設置されています。住所:神戸市中央区諏訪山町2-8(諏訪山公園)

汽笛の聞こえるシーサイドへ

神戸市立博物館 ?国際都市・神戸の歴史を学ぼう?
港町の歴史と文化を伝える博物館。昭和10年に建築された「旧横浜正金銀行」の建物を利用しています。所蔵品は約5万点で、1821年に伊能忠敬の作成した地図の一部や重要文化財にも指定されている「聖フランシスコ・ザヴィエル像」など、貴重なものも多数含まれています。博物館の見学後には、同じ旧居留地にある「海岸ビル」や「商船三井ビル」など、重厚で見ごたえのある近代建築物を見てまわるのもおすすめです。住所:神戸市中央区京町24 TEL:078-391-0035
観音屋 ~休憩タイムにはチーズケーキを~
元町商店街にある「観音屋」は、デンマーク産のチーズをたっぷりと使ったチーズケーキ(350円)が自慢。きめの細かいふわふわのスポンジの上でトロリと溶ける、アツアツのチーズはコクのある味わいです。カフェコーナーは洒落た洋風の空間ですが、観音様をお祀りしています。ちょっと不思議なインテリアですが、心が癒されるひとときが過ごせそう。チーズケーキの他に、パスタやチーズフォンデューも提供しています。チーズケーキはおみやげとしても人気です。住所:神戸市中央区元町通3-9-23 TEL:078-391-1710
神戸・南京町 ~異国情緒に浸ってみよう~
横浜中華街、長崎新地商店街と並んで、日本三大チャイナタウンのひとつ。中華料理の材料や雑貨、中華料理店が軒を連ね、平日でもたくさんのお客で賑わいます。店頭では活気ある中国語が飛び交い、ちょっとした海外旅行気分も味わえますよ。豚まんや甘栗など屋台もたくさん出ているので、散策がてら食べ歩きも楽しみ。町全体を彩る中国ムード満点の装飾は、写真撮影にもぴったりですね。住所:神戸市中央区栄町通1-3-18(南京町商店街振興組合) TEL:078-332-2896
神戸ポートタワー ~ライトアップされた姿を見よう~
神戸っ子の心のふるさとともいえるランドマーク。高さは108mで、昭和38年に世界初の「パルプ構造」で作られました。鼓のような美しいフォルムは、今まで建築関係の数々の賞を受賞しています。夜になると7000個のLEDがライトアップされ、神戸の夜を華麗に彩ります。タワー内には、展望室やおみやげショップ、スカイウォーク、レストランなどもあり、展望喫茶室からは360度の大パノラマが楽しめます。晴れた日には淡路島や関西国際空港も臨み、タワーの足元には神戸海洋博物館などの施設を備えるメリケンパークが広がります。住所:神戸市中央区波止場町5-5 TEL:078-391-6751
トップへ戻る