CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|LIFE~上質な暮らしのヒント~ vol.1 最新のキッチントレンドレポート|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィクラブLIFE~上質な暮らしのヒント~ > vol.1 最新のキッチントレンドレポート

LIFE~上質な暮らしのヒント~ vol.1 最新のキッチントレンドレポート LIFE~上質な暮らしのヒント~ vol.1 最新のキッチントレンドレポート

最近はキッチンとリビングルーム、ダイニングルームの一体感を重視し、インテリアに統一感を持たせたいというニーズが増えています。キッチンとダイニングルームの間仕切りをなくしたり、インテリアの一部としてオープンキッチンを配したり、LDKの大空間をトータルにコーディネートする収納設備を取り入れたり。また、家事の負担を軽減してくれる、さまざまな便利機能を搭載したシステムキッチンにも注目が集まっています。ライフスタイルにあわせたキッチン選びに役立つ最新のキッチン事情をお伝えします。

インテリア発想のシステムキッチン

開放感のあるオープンキッチンの台頭で、主婦が一人で黙々と料理をするイメージのある一昔前の閉鎖的なイメージから、家族の団らんや来客とのコミュニケーションの場へと変化した最近のキッチン。

オープンになったことで、人の目に触れる機会が増え、設備機器というよりまるで家具のようなデザイン性も高く美しさにこだわったものが増えています。部屋のイメージや好みに合わせてたくさんのカラーバリエーションから選べるものや、取っ手や凹凸のないもの、収納棚や食器棚と合わせてコーディネートできるタイプなど、より見た目を意識したものが登場しています。

イメージフォト

イメージフォト

“家事ラク機能”を搭載したシステムキッチン

時間に追われる主婦にとって、家事に費やす時間はなるべく短くしたいもの。
そんなニーズに応えるべく、住宅設備メーカーは知恵を絞り、素材や形状などに工夫を施し、使う人の便利やお手入れのしやすさを考えた機能を多数搭載しました。家事の負担を減らしてくれるキッチンの最先端機能を紹介しましょう。

ワイドにノイズレス 進化し続けるシンク

快適に調理や後片付けをしたいという人にはシンクは重要なポイント。最近は、シンクに奥行きを持たせて、大きな鍋やフライパンがラクに洗えるようにしたワイドタイプや、汚れが溜まりがちな継ぎ目をなくしたワークトップと一体型になったタイプが人気。さらに、水ハネの音を抑える特殊加工を施したノイズレス(静音)タイプならリビングでの会話やテレビの音なども邪魔しません。キッチンとリビングが一体になったオープンキッチンには必須機能ですね。

イメージフォト

イメージフォト

生ゴミストレスを解消してくれるディスポーザー

キッチンのディスポーザー設備は、食べ物カスなどの生ゴミをキッチンシンクに組み込まれた粉砕機で粉々にして水と一緒に流してしまうとても便利な設備です。破砕されたゴミは排水処理槽で分解処理した後、公共下水道へ放流します。生ゴミをいつでも手軽に処理できるので、ゴミ収集日まで生ゴミを保管する必要がなくキッチンはいつも衛生的。生ゴミの嫌なにおいや汚れから解放される上、家庭ゴミの量が減らせるのでゴミ出しがラクに。最近では、特にマンションなどでディスポーザー付きのキッチンが標準装備されているところも増えています。

イメージフォト

イメージフォト

収納力抜群!奥まで使える引き出し収納

キッチン収納は従来の「開き戸タイプ」とは異なり、現在の主流は「引き出しタイプ」。収納力も格段にアップした引き出しタイプは、引き出すだけで収納物が見渡せるので、腰を屈めてのぞきこむ必要もなく、出し入れがしやすくて便利。よく使うものを手前に、使う頻度が低いものを奥に収納すれば、調理中の動作もスムーズです。収納したいものに合わせて高さを変えられる機能がある引き出しや、キッチンばさみやピーラーといった小さな小物類が入るドアポケットがついたもの、足元の蹴込み部分まで引き出しになっているタイプなら、スペースをより無駄なく活用することができそうです。

イメージフォト

イメージフォト

毎日のキッチンワークが楽しくなりそうなさまざまな家事ラク機能を搭載した最新のシステムキッチン。
あなたならどんなキッチンを選びますか?