CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|LIFE~上質な暮らしのヒント~ vol.7 メニュープラン+セレクトメニューを活用して、理想の暮らしを実現|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィクラブLIFE~上質な暮らしのヒント~ > vol.7 「メニュープラン+セレクトメニュー」を活用して、理想の暮らしを実現

LIFE~上質な暮らしのヒント~ vol.7 「メニュープラン+セレクトメニュー」を活用して、理想の暮らしを実現 LIFE~上質な暮らしのヒント~ vol.7 「メニュープラン+セレクトメニュー」を活用して、理想の暮らしを実現

間取り変更や設備の選択で使い勝手と快適さを両立

新築マンションを購入する際、図面集に掲載されている「基本プラン」だけではなく、家族構成やライフスタイルなどに合わせて部屋の間取りを変更できる「メニュープラン」を利用できることをご存じでしょうか。さらに、住戸内のインテリアカラーや水まわりの仕様を選べる「セレクトメニュー」を合わせて利用することによって、より快適な居住空間をつくり出すことが可能になります。今回は、自分らしい理想の暮らしを実現する「メニュープラン」「セレクトメニュー」の使い方についてご紹介しましょう。

メニュープラン:家族構成やライフスタイルで考える間取り変更

「メニュープラン」は、住戸の基本プランのバリエーションとして、間取りや収納スペースをあらかじめ用意されたいくつかのパターンに変更できるサービスです。設定されている内容は物件によって様々ですので、ご自分やご家族の好み・ライフスタイルに合わせて調べてみるとよいでしょう※1。

また多くの場合、メニュープランは無償※2で利用することができますが、お申込時期によってはメニュープランを選べないことがありますので、ご注意ください。どのようなメニュープランが、いつ頃の販売時期まで利用可能なのかは、できるだけ早い段階でマンションギャラリーの担当者に確認すると、理想的な間取りを選ぶことができるでしょう。

※1:物件によってメニュープランが設定されていない場合があります。
※2:大きな変更やグレードアップを伴う場合は有償となる場合もあります。

間取り変更① リビング・ダイニングを大空間に

ご自身が一番くつろいで過ごせる空間として、あるいは家族が一堂に集う場として、リビング・ダイニングをより広くゆったりとしたものに変更するプランです。リビング・ダイニングに隣接する洋室がある基本プランの場合、洋室の壁を一部または全部取り払うことで、より開放的なリビング・ダイニングにすることができます。

たとえば「クラッシィタワー東中野」の場合、基本プラン(78.75m2、3LDK+2WIC+SIC)では約14.1畳のリビング・ダイニングが、メニュープランを利用することで約18.0畳の大空間に生まれ変わります。

■約18畳のリビング・ダイニングでより開放的でゆとりある暮らしを

隣り合う洋室の壁を取り払い、リビング・ダイニングをひとつの広々とした空間に変更。
家族や友人との語らいの場として使いやすいスペースになりました。

間取り変更② 2部屋をつないでひとつの部屋に

「部屋数はいらないから、その分ひと部屋を広く使いたい」というご希望がある場合、基本プランで隣り合っている2つの洋室の壁を取り払い、ひとつの広い部屋にするというメニュープランを利用することができます。

「クラッシィタワー東中野」の場合、基本プラン(83.56m2、3LDK+WIC+SIC+N)の2洋室(約5.4畳・約5.0畳)をつないで、約9.1畳の洋室とウォークインクローゼットを設置。広くゆったりとした部屋と、プラスワンの収納スペースをご用意しました。

■約9.1畳の広い洋室を設け収納スペースを拡充

2つの部屋の間にある壁をなくし、ひとつの広い洋室を設置。ホームシアターにするなど、様々な用途に使えそうです。
また、これと同時に収納力もアップ。暮らしがより余裕のあるものになるでしょう。

間取り変更③ 使い勝手の良いユーティリティスペースを新設

「じっくり読書をするための書斎が欲しい」「自宅にワークスペースを確保したい」あるいは「趣味のコレクションを陳列する場所が欲しい」という方であれば、メニュープランを使ってお部屋のレイアウトを変えることもひとつの手です。

「クラッシィハウス用賀一丁目」の場合、基本プラン(75.60m2、2LDK+WIC+N)のリビングを広げるとともに洋室を「DEN」や「ファミリースペース」に変更。これにより、約3.5畳のユーティリティスペースが生まれ、通常の洋室とは一味違うフレキシブルな空間を作ることができます。

たとえば「DEN」であれば書斎兼パソコンコーナーにしたり、「ファミリースペース」であれば小さなお子さまの遊び場所にしたりと、様々な用途に使うことができるでしょう。また、家族で過ごす時間は開けて使い、お客様がいらしたときにはさっと閉められるのも便利なところです。

■使い勝手の良い「DEN」を新設し、自由に使える空間を確保

約13.0畳のリビング・ダイニングを約14.5畳に広げるとともに、ワークスペースなど多彩な用途に使える「DEN」を設けました。書棚を置いて家族の本をまとめて収納したり、家族一緒にゲームを楽しむ場所にすることもできます。

好きな色に囲まれて、より自分らしく暮らす
「インテリアカラーセレクト」

多くのマンションギャラリーでは、その一角に、建具・フローリング・キッチン・面材などのカラーサンプルが並ぶコーナーをご覧になることができます。「インテリアカラーセレクト」は、無償で室内インテリアのカラーテイストを自分の好みで選べるというもの※3。
全体のイメージをトータルに整えるよう、あらかじめインテリアコーディネーターが色や材質の組み合わせを決めており、その中から選ぶことができるようになっています。通常はホワイト系・ナチュラル系・ダーク系などテイストを揃えたものがセットで紹介されています。

また、大規模物件のマンションギャラリーの場合、カラーテイストの異なるモデルルームを複数用意していることもありますので、実際に室内のカラーイメージの違いを体感することができます。

※3:住戸ごとに申込期限が異なり、時期により選択できない場合があります。

クラッシィハウス谷中道灌山マンションギャラリーのカラーセレクトコーナー

使い勝手で選びたい、水まわりのカスタマイズ

デザイン性と使い勝手を両立させた「キッチン」もセレクトメニューで完成

特にお料理が好きな方や毎日お料理をする方にとって、キッチンは家事の中でも時間を使う場所です。
だからこそ、使い勝手がよくしかも美しいキッチンであることは大切です。

キッチンの天板・面材の色・材質の選択や、ガスコンロのトップコートのカラーリング、キッチンの高さ調節などには、セレクトメニューとして多彩な選択肢が用意されています。マンションギャラリーのセレクトコーナーで見本を確認することができる場合は、ご家族の中で一番キッチンを多く使う方の好みやご意見を参考にしながら相談してみるとよいでしょう。

※キッチンの高さ約80cmの場合は巾木収納の容量が減ります。
※いずれの高さをお選びいただいた場合でも、吊戸棚底面の床からの高さは変更ありません。
※キッチンカウンターは、物件によって選べる高さが異なる場合があります。

くつろぎの時間を満喫する「バスルーム」を自分仕様に変更

住まいの中でもバスルームは特別な場所です。一日の疲れを癒し明日に備える大切なひとときは、安らぎを得られる空間で過ごしたいことでしょう。バスルームのセレクトメニュー特徴は、バスタブを変更できること。のんびり手足を伸ばしたいなら、シンプルで美しいフォルムのラウンドライン型浴槽が適しているでしょう。また、小さなお子様と一緒に入ることが多かったり、高齢者のいるご家庭には腰掛スペースの付いたエコベンチ浴槽が便利です。その他にも、壁のパネルや扉のカラーなどが選べる物件もありますので、ご自身やご家族のライフスタイルと照らし合わせてご検討ください。

※バスルームの浴槽は、物件によって選べるタイプが異なる場合があります。

ここまでご紹介してきたように、無償のメニュープランとセレクトメニューを活用するだけでも、ご自身の思い通りの部屋づくりに近づいていくことでしょう。モデルルーム見学の際には、メニュープランの有無や対応範囲などについて担当者に聞いてみると、より詳しくイメージをつかむことができるはずです。理想の暮らしがどのようなものか考えてみるためにも、ぜひお気軽にマンションギャラリーへ足をお運びください。

※掲載の間取り図は、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なります。また、面積・間取り等は変更となる場合がございます。
※各種セレクト・オプションは、住戸ごとにお申込期限が異なり、時期によりご選択いただけない場合がございます。詳しくはモデルルームの担当者までお問い合わせください。
※掲載の写真はモニター等により色調等が実際とは多少異なる場合があります。実際の素材はモデルルーム・カラーセレクトコーナーでご確認ください。