池尻二丁目から始まる新しい暮らし

現在、池尻大橋エリアで進められる街づくり計画、「池尻二丁目都有地活用プロジェクト」。この一大プロジェクトの中心として「世田谷公園」隣接に誕生するのが、『クラッシィハウス世田谷公園 マスターズガーデン』。歴史ある「世田谷区池尻」アドレスを継承し、東急田園都市線で直通3分の渋谷をはじめ、新宿や大手町、横浜方面へ快適アクセスを誇りながらも、まさに世田谷らしい、ゆったりとのびやかな環境を同時に手にできる得がたい立地が最大の特長です。「池尻大橋」駅周辺には、スーパーやクリニック、金融機関と必要なものがそろい、人気の三宿エリアもすぐそこ。いつでも暮らしのそばで愉しい時間を過ごせることでしょう。

敷地・機能・サービスに光るステイタス

こうした街の雰囲気をそのままに、『クラッシィハウス世田谷公園 マスターズガーデン』の敷地内には、歴史を感じる既存樹を残した水と緑のプライベートガーデンなど、自然あふれる癒し空間をご用意いたしました。暮らしをサポートするコンシェルジュデスクや、セントラル警備保障による先進セキュリティシステム「ニューハイセクト」導入など、住まいの品格にふさわしい機能とサービスが充実。屋上緑化・ソーラーパネルを利用した共用部のLED照明、雨水利用の敷地内ビオトープなど各種環境性能が認められ、「環境住宅の勲章」ともいえる「東京都マンション環境性能表示」で最高評価を得ました。また、災害発生時に備えた緊急時用発電機・マンホールトイレ・災害用多人数用救急箱などの各種防災対策により、住まう方々の安全に努めております。

4戸に1基のエレベーターでスマートに外出

『クラッシィハウス世田谷公園 マスターズガーデン』内部のエレベーターは、ワンフロア4戸に1基を目安として設置されます。これによりプライバシー性を高めるとともに、忙しい朝も極力お待ちいただくことなく、スムーズなお出かけが可能になります。


世田谷区の住環境のよさを象徴する「世田谷公園」至近の得がたい立地に誕生


「プライベートガーデン」などの緑あふれる空間に囲まれた、全195邸


シアタールーム映像にて立地・環境・建物・共用部のポイントをチェック