CLASSY HOUSE REPORT Vol.10 クラッシィタワー淀屋橋 名実ともに大阪のセンターポジション。都心を思うままに使いこなすタワーレジデンス

  • TOP
  • AREA(立地・環境・物件概要)
  • SALON(マンションサロン紹介)

歴史と先進が融合する「淀屋橋」に誕生。気品に満ちたタワーレジデンス

淀屋橋は、キタ・ミナミと呼ばれる大阪のビッグターミナルのほぼ中心に位置し、明治期以降、金融機関をはじめ多くの企業が集積する関西屈指のビジネス街として発展を続けてきました。

地域の大動脈である「御堂筋」沿いには、イチョウ並木が彩りを添える先進的なオフィスビルの風景が広がり、一歩路地を入れば、明治から昭和にかけて建てられた重厚な文化資産や名建築が、落ち着きある風情を漂わせます。

街づくりの手本になったのは、パリをはじめとするヨーロッパの都市。長い時間をかけて計画的に拓かれてきたからこそ、今なお残る歴史に彩られた、市民の憧れの街へと成長してきたのです。

「クラッシィタワー淀屋橋」現地付近図

中でも、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅周辺は、堂島川と土佐堀川に挟まれた約10.6haの面積を持つ「中之島公園」や、都会のオアシス的存在「靭(うつぼ)公園」など豊かな水と緑の風景が間近にある、環境に恵まれた立地。

駅直結の複合ビル「淀屋橋odona」をはじめ、世界のファッションやグルメなどテレビや雑誌でも紹介される大小の店舗が街を彩り、「大丸心斎橋店」や「心斎橋OPA」など有名百貨店や大型商業施設、そして憧れのハイブランドショップが並ぶ心斎橋もすぐ。

感度の高い大人たちが行き交うトレンドの発信基地としても有名なこの場所に、35階建て・地上120mの超高層タワーレジデンス「クラッシィタワー淀屋橋」は誕生します。

「クラッシィタワー淀屋橋」周辺環境

(上)中之島公園(下左)大阪ガスビルディング(下右)淀屋橋からの夜景

地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅から徒歩4分、御堂筋にもっとも近い※1レジデンス「クラッシィタワー淀屋橋」は、街が培ってきた歴史や名建築をリスペクトし、外観から室内にいたるまで、この地にふさわしい上質感を追求しました。

先進的なタワー建築ながら、淀屋橋に溶け込むよう、重厚感のある色味を表現した外壁タイルは、この物件オリジナル。エントランスまわりには四季を感じる植栽を配し、住む方と訪れる方を気品あふれる表情で出迎える大型キャノピー(庇)を設置しました。

2層吹き抜けの「オーナーズラウンジ」と、大阪の夜景を目前にする「スカイラウンジ」および「ゲストルーム」が、賑わいの都心と一線を画したくつろぎをもたらすことでしょう。

※1:1995年以降、梅田~難波の御堂筋沿いに供給された集合邸宅としては最も近くなります(2013年10月現在MRC調べ)

「クラッシィタワー淀屋橋」周辺イメージ

写真はCGによるイメージです

前のページヘ 次のページヘ

※掲載されている情報は2014年6月現在のものです。※掲載の環境写真は2013年9月?12月に撮影したものです。※掲載の完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。

ページトップへ戻る