CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|REPORT Vol.11 クラッシィハウス上北沢|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィクラブREPORT > vol.11 クラッシィハウス上北沢

REPORT vol.11 クラッシィハウス上北沢世田谷の歴史ある邸宅街・上北沢に誕生。敷地面積約7,000m2超の庭園レジデンス REPORT vol.11 クラッシィハウス上北沢

大正時代に、田園調布や成城学園前と時を同じくして「田園都市型住宅地」として拓かれ、緑深い落ち着いた環境が受け継がれてきた「上北沢」。この街の、第一種低層住居専用地域に護られた静謐な地に誕生するのが、「クラッシィハウス上北沢」です。今回は、敷地計画から室内まで、緑と陽光あふれる上北沢らしい魅力を満載した「クラッシィハウス上北沢」マンションギャラリーを訪ねました。

  • AREA&PUBLIC(立地・環境)
  • PRESIDENCE(最新物件紹介)
ナビゲーター:住商建物株式会社 遊佐大祐

AREA&PUBLIC(立地・環境)

良い住環境と高い交通利便性
上北沢の魅力を実感

世田谷区上北沢は、田園調布や成城学園前などと同時期に、田園都市型住宅地として計画的に開発された街です。街が拓かれた当時そのままの整備の行き届いた街並み、そして静謐な空気は、この地に長年住む、街の価値を知る人々によって現代にまで受け継がれています。

また、都心への交通利便性が高いのも、上北沢の魅力と言えるでしょう。「クラッシィハウス上北沢」は、京王線「上北沢」駅と快速・急行停車駅の「桜上水」駅の2駅が利用可能。「桜上水」駅から「新宿」駅までは、直通最速11分(快速利用)、「渋谷」駅までは最速10分(京王線各停利用、「明大前」駅で京王井の頭線急行に乗換)です。また京王線は、他路線との接続に優れた都営新宿線に相互乗り入れを行い、銀座や大手町などへもスムーズに移動できます。

クラッシィハウス下北沢 周辺地図
上北沢には静謐で美しい街並みが広がっている

上北沢には静謐で美しい街並みが広がっている

世田谷区で第一種低層住居専用地域2,000坪以上の敷地面積

「クラッシィハウス上北沢」は、世田谷区にあって第一種低層住居専用地域で2,000坪以上の敷地面積を誇る

「クラッシィハウス上北沢」が誕生するのは、厳しい建築制限により、将来まで住環境が保持される、第一種低層住居専用地域※1

2003年以降販売の分譲マンションにおいて、世田谷区には第一種低層住居専用地域・2,000坪(約 6,600m²)以上の敷地面積を持つマンションは約2.1%※2しかありません。その中で50年以上も国有地として守られてきたこの広大な土地を得たからこそ、私たちはここでしか描けないランドプランを実現しようと検討を重ねました。

約59%・約4,200m²超の空地を確保し、敷地周りを上北沢の象徴でもあるサクラの木をはじめ植栽で囲むとともに、緑あふれる中庭にシンボルツリーのシダレザクラを配したのも、そうした思いのひとつです。

※1:一部には第一種住居専用地域が含まれます
※2:対象期間:2003年1月~2013年11月15日までのMRC調査・補足分に基づくマンションデータ データ資料:(有)MRC

観桜の沢

シンボルツリーのシダレザクラが美しい中庭「観桜の沢」

用途地域と種類と建築物の用途制限

上北沢を象徴するサクラのトンネル

上北沢で有名な通りと言えば、駅と邸宅街を結ぶ通りである、通称「肋骨(ろっこつ)通り」。駅から南側へ広がる邸宅地は、通りを中心に規則正しい斜めの道が伸び、整然とした町並みを形成します。肋骨通りには、「せたがや百景」や「せたがや地域風景資産」にも選定されたサクラ並木が植えられ、毎年春になると見事なサクラのトンネルが出現し、道行く人を出迎えます。

サクラのトンネル

「クラッシィハウス上北沢」マンションギャラリー現地案内図はこちら >>

電話:0120-095-816(フリーダイヤル)
営業時間:平日 11:00~18:00、土・日・祝 10:00~18:00
定休日:水・木曜日(祝日除く)
HPhttp://www.classy-club.com/kamikitazawa/

資料請求ページへ 物件公式ホームページへ

PRESIDENCE(最新物件紹介)

広大な敷地を活かすランドプラン
上質な基本仕様をモデルルームで確認

暮らしの中に自然の光が降り注ぎ、風が通り抜けるランドプランは、長く心地よく住むために大切な要素ではないでしょうか。「クラッシィハウス上北沢」では、3面接道の利点を活かし、ガーデンコート・ブライトコート・テラスコートの3棟を配置。それぞれの棟は、日照と通風について隣接の建物だけでなく各棟の影響を受けにくい距離を確保しました。

間取りは、ファミリーで快適に住める3LDK以上のプランを用意。南向き住戸率は約83%です。1階住戸には専用庭※1も設置し、戸建て感覚でガーデニングも楽しめます。

※1:1住戸を除く

敷地配置イメージイラスト

敷地配置イメージイラスト

室内は、戸境壁部分の梁型をなくす壁内蔵梁工法と、小梁をなくす中空スラブ工法を同時採用※2。梁型を減らしたことで、デッドスペースが少ないすっきりした居住空間を実現できました。また、バルコニー面の開口部は、窓と窓の間の壁面積を抑えた連窓サッシ※3と、高さ約2,150mmのハイサッシを採用し、バルコニーから降り注ぐ光を、日々満喫できます。

居室のレイアウトにも、工夫が満載です。玄関は、共用廊下からクランクイン※3させて、プライバシーに配慮しました。リビングと洋室を分けるスライドウォール※3を開け放せば、約17.6畳の大空間が出現。子どもが小さいときは開けたままで、子供部屋が必要になったときは閉めて洋室に、という使い方も可能です。

キッチンカウンターの天板は、美しくお手入れが楽な「フィオレストーン」※4を採用。出来上がった料理や片付けの際にお皿などを仮置きするのに便利な、シンク奥のフラットカウンターも標準仕様です。バスルームには高級感のある400mm角タイルを標準採用し、くつろぎのひとときをより上質にします。

モデルルームには、ほかにも見どころがいっぱいです。「クラッシィハウス上北沢」マンションギャラリーにお出かけのうえ、街とレジデンスの魅力をたっぷりご確認ください。

※2:戸境壁のみ
※3:一部住戸を除く
※4:囲み記事参照

リビング・ダイニング

壁内蔵梁工法により、リビング・ダイニングの天井はすっきり

高さ約2,150mmの連窓サッシ

高さ約2,150mmの連窓サッシ※3を通して、陽光が室内に降り注ぐ

(左)クランクイン玄関/(中上・中下)スライドウォール(右上)バスルーム

(左)プライバシー性に配慮した「クランクイン玄関」(中上・中下)「スライドウォール」を開け放つことでリビング・ダイニングのスペースをさらに広く活用(右上)バスルームの壁は高級感のある400mm角タイルが標準仕様(右下)アウトポール設計により、リビング・ダイニングだけでなくベッドルームも空間を効率的に使える

天然石と人造石のいいとこ取りをした「フィオレストーン」

キッチン・洗面化粧台・トイレ手洗いカウンターのカウンタートップに採用した「フィオレストーン」※5は、93%もの天然水晶からなる高級人造石です。表面に空隙がないため、収水率が0.02%以下。汚れが染み込みにくくお手入れが簡単。しかも傷や磨耗に強く、ツヤの変化が起きにくい特長もあります。天然石の美しさはそのままに、強さ、デザイン性、メンテナンス性の高さなどを併せ持つ高級人造石は、いま注目の素材です。

※5:「フィオレストーン」はアイカ工業株式会社の登録商標です。

フィオレストーン

「クラッシィハウス上北沢」マンションギャラリー現地案内図はこちら >>

電話:0120-095-816(フリーダイヤル)
営業時間:平日 11:00~18:00、土・日・祝 10:00~18:00
定休日:水・木曜日(祝日除く)
HPhttp://www.classy-club.com/kamikitazawa/

資料請求ページへ 物件公式ホームページへ

※掲載の情報は2014年7月現在のものです。※掲載の写真は2014年7月に撮影したものであり、家具・調度品は販売しておりません。※掲載の完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なり、今後変更になる場合があります。