CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|REPORT Vol.13 レジデンスコート練馬|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィクラブREPORT > Vol.13 レジデンスコート練馬

REPORT Vol.13 レジデンスコート練馬 アクセスと住環境に恵まれた、低層レジデンスで実現するゆとりの住まい REPORT Vol.13 レジデンスコート練馬

都営大江戸線や東京メトロ副都心線の乗り入れを経て発展し続ける「練馬」駅周辺は、日常の買い物に便利な商業エリアと、やすらぎをもたらす緑豊かな住宅エリアが近接しています。そんな住環境の良い地に誕生する「レジデンスコート練馬」は、周囲との調和を大切にしたファミリー向け低層レジデンスです。今回は、住まう方の快適さを追求したレジデンスの魅力を伝えるマンションギャラリーを訪ねました。

  • AREA & LOCATION(立地・環境は?)
  • RESIDENCE(物件やモデルルームの魅力)
ナビゲーター:住商建物株式会社 池田 玲

AREA & LOCATION(立地・環境)

都心に近いのに緑豊か
子育て世帯がゆとりを持って暮らせる街

練馬区の中心と言える「練馬」駅周辺は、練馬区役所などの公共施設が集まっているほか、駅前のシンボル的存在・複合施設「Coconeri(ココネリ)」が2014年4月にオープンするなど、近年大きな変貌を遂げてきました。

「練馬」駅からは、西武池袋線、西武有楽町線(東京メトロ副都心線・東京メトロ有楽町線乗り入れ)、西武豊島線、都営大江戸線の6路線が利用可能で、
・「池袋」駅まで直通7分(西武池袋線準急利用)
・「新宿」駅まで最短12分(西武池袋線準急利用、「池袋」駅でJRへ乗り換え)※1
と非常に利便性の良い街です。

練馬区役所

練馬区役所

「練馬」駅 交通アクセス図

「練馬」駅 交通アクセス図

仕事帰りでも立ち寄れる大型スーパーと、昔ながらの気さくな店が並ぶ「練馬」駅周辺の商業エリアは、日常の買い物には困りません。一方そこから少し離れると、落ち着いた住宅エリアが広がっています。こうしたオンとオフの使い分けがしやすい立地が好まれ、練馬区は近年世帯数が増加傾向にあります。

Coconeri(ココネリ)

Coconeri(ココネリ)

練馬区は自然が豊かな地域で、緑被率※2は東京23内トップを誇っており、区ではこれを将来的に30%にするという目標を立てています。「練馬」駅周辺の公園を見ても、「豊玉公園」や「練馬すずしろの散歩道」、少し足を運べば「石神井公園」「光が丘公園」など選択肢が豊富で、緑溢れる街であることを実感することができるでしょう。

豊玉公園/石神井公園

(左)豊玉公園(右)石神井公園

歴史と経験が育んだ叡智をカタチに

こうした「練馬」駅に近く、アップダウンが少なくフラットなアプローチを経た一角にあるのが、1963年から住友グループが大切に守り続けてきた社宅の跡地。道路を1本挟んだ南側が高層マンションなどの建設が禁止されている第一種低層住居専用地域で、近隣には防災拠点にもなっている「中村かしわ公園」が広がり、視界を遮る建物が建ちにくいという利点を持ったエリアです。

この社宅跡地に誕生する「レジデンスコート練馬」は、全80邸の低層レジデンス。徒歩9分圏内に保育園・幼稚園が8園あるほか、芝生の校庭が広がり大通りを渡らず歩道で通学できる「中村小学校」や、創立から60年以上の歴史を持つ「中村中学校」が学区となっています。

中村かしわ公園

中村かしわ公園

「練馬」駅から徒歩10分という都心近接の地では貴重な立地に加え、子育てに最適な環境が整っている場所に、永い歴史の中で培ってきた住友商事・住友不動産・新日鉄興和不動産の英知を集結させました。

外観完成予想図

外観完成予想図

RESIDENCE(最新物件紹介)

追求したのは"暮らしやすさ"。70m²台中心の個性豊かな住まい選び

「レジデンスコート練馬」は、独立性の高い三方道路の角地(一部を除く)という 特性を活かし、敷地の境界にゆとりを持たせた配棟計画としています。開放感を享受できるよう配慮を重ねることで 心地よさと上質な暮らしを演出します。
また、敷地内には自転車の駐輪場を一家に2台分確保するとともに、ペットの足を洗うことができる専用の洗い場を設置。毎日を支える設備にも気を配っています。

「レジデンスコート練馬」敷地配置図イメージイラスト

敷地配置図イメージイラスト

建物のフォルムは、伸びやかなホワイトを強調する水平ラインと、縦にのびるダークブラウンのアクセントタイルがシャープな印象。そこにグレージュのタイルを差し込み、レジデンス全体に統一感を持たせています。天然石を配した壁面に、和紙で優しい光を演出した光壁がアクセント。デザイン性と重厚感を兼ねそなえたエントランスに一歩足を踏み入れると、柔らかな自然光が差し込むライトコートが待ち受け、天然石のモニュメントが豊かな表情を創り出します。また棟内には、住む方の動線を考えエレベーターを2基設置。毎日の使いやすさを支えます。

外観完成予想図

外観完成予想図

エントランス完成予想図

エントランス完成予想図

選べる間取りは70m²台中心

全80邸の「レジデンスコート練馬」の間取りは、専有面積58.68m²から95.16m²。南面の陽光を存分に楽しめるルーフバルコニー付きプランなど、2LDKから4LDKの間取りを全26タイプ揃えました。70m2台が中心の間取りはご家族と永住するにふさわしい広さです。

Arタイプルーフバルコニー完成予想図

Arタイプルーフバルコニー完成予想図

家族の多様なライフスタイルを考えた
広々住空間を体感できるモデルルーム

「レジデンスコート練馬」マンションギャラリーは、モデルルーム1タイプをご用意するとともに、恵まれた立地環境や周辺エリアの特長を動画で紹介するシアターや模型コーナーを完備しています。また、実際の住空間を具体的にイメージしていただけるよう、キッチンカウンターの天板やコンロのトッププレート、インテリアカラーなど無償セレクトできる素材の展示スペースも設けています。

模型コーナーで建物のスケール感を確認

模型コーナーで建物のスケール感を確認

リビング・ダイニングに広がる開放感

マンションギャラリーにご用意したモデルルームは、3LDKのLRタイプ(74.08m²)。玄関からまっすぐ続く廊下を抜けると、高さ約2,100㎜を超えるハイサッシュを設置した開放感ある明るいリビング・ダイニングが広がります。ワイドな開口部を通して、バルコニーから多くの光と風を集めるように設計されています。

高さ約2,100mのハイサッシュがもたさす明るさと開放感

高さ約2,100mのハイサッシュがもたさす明るさと開放感

家族が増えたら1部屋を2部屋に

リビング・ダイニングと隣り合う洋室は、簡単に開閉できるスライドウォールで区切られています。天井まで高さを持たせたスライドウォールは、開いて使えば1部屋に、閉じて使えば独立した2部屋にすることが可能です。さらに、スライドウォールの収納スペース部分の納まりが良くなるよう工夫し、構造上室内にせり出す柱部分も最小限に抑えるなど気を配っています。

各部屋に充実の収納スペース

また収納についても、大人が入って着替えができるくらいのスペースを持つ「ウォークインクローゼット」を2か所設けたほか、パウダールームの「リネン庫」や納戸などたっぷりのスペースを確保。ご家族が増えるなどして空間の使い方が変わっても、ゆったりとした空間を保ち続けられる住まいを目指しました。

ウォークインクローゼット/リネン庫

(左)ウォークインクローゼット(左)リネン庫

料理もお手入れも効率的に

キッチンは、子育てで忙しい方のために使いやすさを重視しました。まずシンクには水切りプレートとスライドプレートを設置し、洗った食材や調理器具を手軽に置けるスペースを確保。また、コンロとシンクを囲む壁面にはホーローパネルを採用しており、マグネット付きの調味料ケースやキッチンタイマーなどをコンロ周りに置いて、キッチンを効率的にご活用いただくことができます。毎日のように使うので、コンロ周りはキッチンの中で汚れやすい場所ですが、ホーローパネルは油汚れが落ちやすいのでお手入れがとても簡単です。

効率的に使うことを考えたキッチンスペース

効率的に使うことを考えたキッチンスペース

団らんを育む機能美に優れたキッチン

キッチンに立つとリビング・ダイニングが見渡せ、ご家族と会話しながらお料理ができます。また、お客様の来客時などに手元を見せたくないという時にも備えて、シンクがリビングからの視線から隠れるようカウンターを高めに立ち上げました。十分な高さが確保されているので手元がかくせるのに加え、水はねの心配も少なく、お料理をする方のことを考えた設計となっています。

天板には93%の天然水晶にポリエステル樹脂を合わせたフィオレストーンを採用。強度があり、かつ吸水率が0.02%と低く汚れや水が染み込みにくい高性能な素材で、天然石のような高級感があります。

こうした機能性と美しさを追求した結果が、コンロからシンクまでが横一列に並ぶゆとりあるキッチンスペースです。

水切りプレートとスライドプレートが使いやすいユーティリティシンク

水切りプレートとスライドプレートが使いやすいユーティリティシンク

ホーローパネルは油汚れが落ちやすく掃除が簡単

ホーローパネルは油汚れが落ちやすく掃除が簡単

ハンズフリーな「ラクセスキー」

「レジデンスコート練馬」では、キーをポケットやバッグに入れたままでも共用部のオートロックが自動的に解錠される「ラクセスキー」を導入します。重たい買い物袋を手にしたまま、あるいはお子様を抱っこしたままでもスムーズに建物内に入ることができます。また、お連れの方が先にドアの前に着いた時でも、リモコン操作で離れた場所から解錠できます。なお、各住戸につきラクセスキー2本をご用意しました。

「レジデンスコート練馬」モデルルーム:シーザーストーン

ハンズフリーキーシステム「ラクセス」概念図※3