CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|REPORT Vol.14 クラッシィハウス上北沢|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィクラブREPORT > Vol.14 クラッシィハウス上北沢

REPORT Vol.14 クラッシィハウス上北沢 完成後だから実際に見て確かめられる、低層レジデンスでの静穏な暮らし REPORT Vol.14 クラッシィハウス上北沢

シダレザクラを配する中庭を中心に、豊かな緑と心地良い陽光に包まれた低層レジデンス「クラッシィハウス上北沢」。「CLASSY HOUSE REPORT Vol.11」では、周辺環境やご家族でもゆったり暮らせる広々とした間取りなど居室の特長を中心にお伝えしました。
その「クラッシィハウス上北沢」がこのほどついに完成し、先に販売した2棟「ガーデンコート」「テラスコート」に続き、「ブライトコート」が販売開始となりました。完成しているからこそじっくり検討できる「ブライトコート」の魅力を確かめに、「クラッシィハウス上北沢」建物内モデルルームを訪ねました。

  • AREA & LOCATION(立地・環境は?)
  • RESIDENCE(物件やモデルルームの魅力)
ナビゲーター:住商建物株式会社 阿部 美保

AREA & LOCATION(立地・環境)

歴史ある住宅地に誕生した
新しいレジデンスは緑の園

アクセス性に優れた田園都市型住宅

「クラッシィハウス上北沢」の最寄りとなるのは、京王線「上北沢」駅と「桜上水」駅の2駅。快速・急行の停まる「桜上水」駅から「新宿」駅までは直通で11分(快速利用)、「渋谷」駅までは10分※1、「大手町」駅までは21分(区間準急利用※2)と、ほかの路線への乗り換えに便利な京王線だからこその好アクセスです。

どちらの駅も、歩いてすぐに閑静な住宅街が広がります。特に「上北沢」駅周辺は、関東大震災後の東京復興を目指し、大正13年から開発された田園都市型住宅地。幅広い道路に整った街並みが美しく、そこに上質な暮らしが宿ってきたことを感じさせる佇まいです。住宅街の中を横切る通称「肋骨(ろっこつ)通り」を歩けば、ここが都心であることを忘れるような静けさを感じられるでしょう。

桜の巨木に目をやりながら歩き続けること数分。急に視界が開け、緑に囲まれた低層レジデンスが顔を出します。「クラッシィハウス上北沢」です。

京王線「上北沢」駅

京王線「上北沢」駅

肋骨通りの桜並木

肋骨通りの桜並木

第一種低層住居専用地域にある7,000m²の広大な敷地

車寄せのある広々としたアプローチからエントランスホールへ。シダレザクラやイロハモミジなどの木々が植えられた中庭「観桜の沢」が四季折々の表情を見せてくれます。敷地面積7,000m²を超える広大な土地に、「ガーデンコート」「テラスコート」、そして「ブライトコート」と3つの住居棟・全95戸を配した「クラッシィハウス上北沢」は、第一種低層住居専用地域というメリットを存分に享受したレジデンスと言えるでしょう。※3

第一種低層住居専用地域では建物の高さに制限があるため、周囲には4階建ての「クラッシィハウス上北沢」よりも高い建物が少なく、視界や陽光が遮られることがあまりありません。にぎやかな商業施設を作ることができないなどの厳しい制限が、この地に静けさをもたらしています。

さらに「クラッシィハウス上北沢」では、第一種低層住居専用地域における建築物の高さ制限の緩和について定めた建築基準法※4の認定を取得し、約59%の空地率をキープしています。それぞれの住居棟が同じマンションであることを忘れてしまうほど圧迫感を感じさせないのは、そのためです。

緑の植栽に囲まれた「クラッシィハウス上北沢」

緑の植栽に囲まれた「クラッシィハウス上北沢」

観桜の沢を望むエントランスホール

観桜の沢を望むエントランスホール

住まう人々の心を癒やす中庭「観桜の沢」

広い空地スペースを活かして造り上げたのが、中庭である「観桜の沢」。そこでは上北沢の原風景である「沢」が再現され、清らかな空気の流れを感じさせてくれます。また、3棟に囲まれたこの場所は、様々な樹々が植えられ、緑が映える庭園として住まう人々とともに成長していくことでしょう。中でも春を彩るシダレザクラは、「クラッシィハウス上北沢」のシンボルツリーとして、暮らす人々の心の拠り所にもなっていくに違いありません。

中庭「観桜の沢」

中庭「観桜の沢」

RESIDENCE(最新物件紹介)

75m²以上の広々間取りは、変化する家族構成にも柔軟に対応

「クラッシィハウス上北沢」は、このほど「ガーデンコート」「テラスコート」に続いて「ブライトコート」の販売を開始しました。建物が完成しているため、実際に当レジデンスを訪れ、これから住まう場所の周辺環境や居室の雰囲気を目で見て確かめていただくことができるのが大きな特長です。

内蔵梁・中空スラブ工法ですっきり広がる空間

一般的に、都心の3LDKであれば70m²よりも狭いタイプの間取りが多いのですが、「クラッシィハウス上北沢」は75m²強の3LDKや86m²の4LDKといった、お子さまのいらっしゃるファミリーでもご満足いただける間取りが充実しています。リビングダイニングに隣接した洋室をスライドウォールの開閉で独立した部屋として使うことで家族構成の変化にも対応できるのをはじめ、各洋室も6畳程度を確保し、用途を限定しない広さとしています。

数字上の専有面積よりも広く感じられるのは、梁型の出ない「内蔵梁・中空スラブ工法」を採用しているためです。柱をバルコニーや共用廊下に出すことで間取りの形を整え、天井に梁型を少なくするこの工法により、すっきりとした居住空間を実現しています。

フローリングは部屋のタイプによってシックなグレージュ系と明るいホワイト系の2種類のカラーが用意されています。フローリングのカラーが2種類あるのも「ブライトコート」の特徴です。お好みのカラーから部屋を選ぶということもできるでしょう。

天井の梁がなく、すっきり広々としたリビング・ダイニング

天井の梁がなく、すっきり広々としたリビング・ダイニング

エレガントなグレージュ系のフローリングはシックな印象

エレガントなグレージュ系のフローリングはシックな印象

ハイサッシの向こうに広がる景色
小鳥たちが集う専用庭

遠くまで見渡せる眺望

2階以上の部屋であれば、バルコニーからの眺望にきっとご満足いただけるはずです。

バルコニー側の開口部は高さ約2,150mmのハイサッシを採用するとともに、窓と窓の間の壁面積を抑えた連窓サッシにしています。ワイド感のある開口部から明るい光と涼やかな風が注ぎ込むため、室内はとても心地よい空間になります。そこから眺める景色こそ、第一種低層住居専用地域だけに許された贅沢。「クラッシィハウス上北沢」は、はるか遠くまで見渡せる眺めの良さが際立ちます。

奥行約2mのバルコニーは、洗濯物を干すなどの使い方だけでは終わらない余裕のあるスペースです。周囲の草木とリンクするようにプランターなどを使って家庭菜園などを楽しめば、より素敵な空間になるでしょう※5

上層階ではバルコニーからの眺めを存分に楽しめる

上層階ではバルコニーからの眺めを存分に楽しめる

ハイサッシと連窓サッシの効果で、明るく心地よい空間を享受

ハイサッシと連窓サッシの効果で、明るく心地よい空間を享受

プライバシーに配慮した専用庭

1階には専用庭付きの住戸をご用意しています。お手入れなどが手軽にできる適度な広さを持った専用庭がとても好評です。

また、同じく1階には専用庭+専用駐車場付きの住戸もご用意。お買い物や休日の遊びの準備などにとても便利です。「ブライトコート」だけに設けられたこの住戸は、特に子育て中のご家族には重宝されるでしょう。

1階住戸の場合、明るい専用庭を手にできる一方で、プライバシーが気になる方もいらっしゃるでしょう。そこで植栽を施した空地を設け、南側の車道からの視線に配慮しました。敷地全体には桜の木が5種類植えてあり、中庭「観桜の沢」のシダレザクラとはまた違った種類の桜を楽しめます。また、この草木に誘われてやって来る小鳥たちの声に耳を傾けながら、専用庭でリラックスタイムを過ごしていただくことができます。

戸建て感覚で開放的でありながら、プライバシーにも配慮した専用庭

戸建て感覚で開放的でありながら、プライバシーにも配慮した専用庭

ここまでご紹介した特徴をはじめ、完成しているからこそ理解できる暮らしのイメージなど、「クラッシィハウス上北沢」の持つポテンシャルを飾らない言葉でお伝えしたいと思っております。ぜひ建物内に設けられたモデルルームまでお越しくださいませ。

緑を育てたりするのに便利な「スロップシンク」

全住戸のバルコニーとテラスに「スロップシンク」を設けました。敷地内に緑が溢れる「クラッシィハウス上北沢」だからこそ、ご家庭の日常にも緑を採り入れることでさらに自然豊かな生活を営むことができます。専用庭をお持ちの方はグリーンの手入れをする時などにお役立ていただけますし、お子さまが庭で遊ばれる時や、DIYが趣味という方にも好評です。愛犬の散歩後に、足を洗うにも便利です。

「クラッシィハウス上北沢」モデルルーム:シーザーストーン