CLASSY HOUSE REPORT Vol.2「クラッシィハウス上野毛」0緑深き街の清々しさをまとい、美しき邸宅地にたたずむ至福のレジデンス0

  • TOP
  • PUBLIC: 立地・環境・建物・共用部 編
  • PRIVATE: 居室 編

高い利便性と良質な住環境をあまねく享受 憧れの邸宅地「上野毛」が暮らしのステージ

建築規制が厳しく、総面積の約1/4が緑という世田谷区にあって、上野毛を含む玉川地域は、砧地域に次いで豊かな緑環境を誇ります。再開発によって今後さらなる発展が期待される「二子玉川」へ1駅2分、大人の街「自由ヶ丘」へ4駅6分と至近ながら、繁華街の喧騒とは一線を画す静けさが、このエリア最大の特長。23区で唯一の天然渓谷「等々力渓谷」をはじめ、美しく整備された「駒沢公園」「砧公園」といった水と緑の憩い空間も、暮らしのすぐそばに控えています。こうした都市性と得がたい自然をあまねく享受するのが、低層3階建て21戸、この地ならではの上質な住環境を備えたレジデンス『クラッシィハウス上野毛』です。

現地は、東急大井線「上野毛」駅からスーパー・ドラッグストア・書店・レストラン・金融機関などが並んだ地元商店街をまっすぐ抜けて、徒歩8分の距離。上野毛のメインストリートすぐそばに立地しながらも、時間を問わず静謐な趣を呈するのは、この土地ならではの大きな価値と言えるでしょう。こうした安らぎの環境に溶け込むようにひそやかにたたずむ『クラッシィハウス上野毛』は、セキュリティに配慮したガラスドアや重厚な木調ドア、ルーバー越しに光が揺れる中庭など、アプローチへ幾重にも奥行きを持たせることで、深みある空気感を創出しています。

低層3階建てながらエレベーター完備

『クラッシィハウス上野毛』は低層3階建て21戸の小規模レジデンスながらも、エレベーターを設置。ベビーカーをご利用中のファミリーや高齢の方でも、楽に外出できます。もし買い物先で荷物が増えても、重たい思いをしながら階段を上がる面倒もありません。

イメージ
上野毛通りから一本入った閑静な地に誕生した『クラッシィハウス上野毛』
イメージ
近隣を流れる多摩川(左・約1,470m)と谷沢川(右・約600m)
イメージ
エントランスから居室へのアプローチには静謐な空間が連なる
イメージ
中庭の木々と外壁のコントラストが美しい
前のページへ 次のページへ

※掲載の写真は平成23年11月に撮影したものであり、家具・調度品は販売しておりません。

トップへ戻る