CLASSY HOUSE REPORT Vol.4「クラッシィハウス浜田山」?憧れの邸宅地「浜田山」に住まう 駅近立地がうれしい品格のレジデンス?

  • TOP
  • PUBLIC: 立地・環境・建物・共用部 編
  • PRIVATE: 居室 編

東西南北、交通利便性の高さと整備された緑地環境が魅力の街に誕生

都心の一大拠点「新宿」駅へ最速9分、「渋谷」駅には直通最速11分、ショッピングやカルチャーで人気の「吉祥寺」駅にも直通11分という高い交通利便性を誇るのが、京王井の頭線「西永福」駅。隣りの「浜田山」駅と合わせて一帯は高級邸宅街としても知られ、全長4.2kmの「善福寺川緑地」と同緑地内の「和田堀公園」、駅南側に位置する「柏の宮公園」に「三井の森公園」など、周囲の緑地環境も充実しています。

毎日のショッピングなら、西永福の「サミットストア」や、浜田山にある24時間営業の「西友」、駅前の「コモディイイダ」に高級スーパー「成城石井」と、目的に応じて選べる4つのスーパーで。専門店のそろう「西永福商店街」「浜田山メインロード商店街」といった地元商店街と井の頭通りにはフレンチ、イタリアン、和食ほか話題の飲食店も点在し、自分だけのお気に入りを発見するのも喜びの一つ。そんな憧れの邸宅地「西永福」駅徒歩5分、「浜田山」駅徒歩11分に誕生する、土地の風格と洗練を映し出す邸『クラッシィハウス浜田山』。善福寺川と神田川に挟まれる低地を上り切った標高40mの高台立地で、坂の多いこの地にあって駅までのフラットで快適な道のりも自慢です。

『クラッシィハウス浜田山』の敷地南面は、その明るさを十分取り込むための住戸プランを配するとともに、植栽帯と歩道による6mのセットバックでプライベート性を高めました。一方、敷地内の一部から北側に広がる一帯は、将来まで住宅地としての良質な環境が保たれる第一種低層住居専用地域となっています。

杉並区を縦横に走るコミュニティバス「すぎ丸」

杉並区内を南北に移動するなら、コミュニティバス「すぎ丸」がおすすめ。JR中央線阿佐ヶ谷駅と京王井の頭線浜田山駅を結ぶ「けやき路線」、京王井の頭線浜田山駅南と京王線下高井戸駅入口までを結ぶ「さくら路線」、JR中央線西荻窪駅と京王井の頭線久我山駅を結ぶ「かえで路線」の3路線で運行中。100円の均一乗車料金も嬉しいポイントです。

ツートーンカラーの外観が個性的な、全64戸の邸
ツートーンカラーの外観が個性的な、全64戸の邸
春には約400本の桜が咲き誇る「善福寺緑地」
春には約400本の桜が咲き誇る「善福寺川緑地」(約590m/徒歩8分)※2012年3月撮影
エリアマップ
前のページヘ 次のページヘ

※掲載の写真は2012年7月に撮影したものであり、家具・調度品は販売しておりません。

ページトップへ戻る