CLASSY HOUSE REPORT Vol.6「ザ・セントラルマークタワー」?大阪・御堂筋線初、駅直結・直上に誕生。都心を使いこなす免震タワーレジデンス?

  • TOP
  • PUBLIC: 立地・環境・建物・共用部 編
  • COMMON: 共用空間 編

豊富なプランバリエーション。共用施設はプラスαの使える空間

御堂筋線「中津」駅改札を抜けてエレベーターで地上に出ると、『ザ・セントラルマークタワー』メインエントランスわきへ。エントランスまでは庇付きアプローチが完備され、雨をしのぎながらアクセスできます。阪急「梅田」駅徒歩7分、JR「大阪」駅徒歩11分、話題のショッピングエリアも徒歩圏という恵まれた環境のもと、さまざまな世代・家族構成の方々にお住まいいただけるよう、専有面積42.13~143.40m2、1LDK・2LDK・3LDKのプランバリエーションをご用意いたしました。

また、全415戸のスケールメリットを活かした、共用施設・設備の充実も見逃せないポイントです。セカンドリビングのように利用できる「オーナーズラウンジ&カフェ」、木質系の重厚感が漂う2階のゲストルーム「Grain」や、24・25階の2層吹き抜けゲストルーム「Azure」には、パーティーも開けるキッチンとダイニングスペースを設置。そのほかちょっとした会合やサークル活動に最適な「ギャザリングルーム」など、さまざまなコミュニティスペースは、プラスαの居室空間として2倍3倍の使い勝手をもたらします。

当サロンでご覧いただけるモデルルームは2タイプ。角住戸のコーナー部分にしつらえた、足元近くから天井近くまでを窓とする「ダイナミックビューウインドウ」は、実物を体感いただきたいポイントです。また、ジーマティック社製システムキッチンのワークトップや面材はもちろん、居室の印象を決めるカラーセレクトの豊富さなどカスタマイズ度の高さも魅力。タワーマンションに住まう都心生活の喜びを、ぜひ『ザ・セントラルマークタワー』マンションサロンにてご確認ください。

 

安全と財産を守る免震構造

『ザ・セントラルマークタワー』では、建物と地盤の間に免震装置を配置した「免震構造」を採用。鉛プラグを中心にした天然ゴム系積層ゴムやダンパーに採用した減衰こまが、建物の揺れを吸収し小さく抑えます。また、超高層建築物等の構造の安全性に関する性能評価を受けることで国土交通大臣による認定を取得するなど、さまざまな角度から安全と財産を守る構造を検討・実現しました。

安全と財産を守る免震構造

「ザ・セントラルマークタワー」外観模型
地上37階(住戸は35階)・地下1階、全415戸、御堂筋線直結の「ザ・セントラルマークタワー」
「ザ・セントラルマークタワー」外観模型
「中津」駅改札からエレベーターでメインエントランスへ
(実際の形状とは一部異なる可能性があります)
「ザ・セントラルマークタワー」オーナーズラウンジ&カフェ完成予想図
オーナーズラウンジ&カフェ完成予想図
前のページヘ

※掲載されている情報は2013年5月時点のものです。

ページトップへ戻る