CLASSY HOUSE REPORT Vol.7「クラッシィタワー東中野」?クラッシィハウスシリーズ初のタワーレジデンス?

  • TOP
  • PUBLIC(立地・環境・建物編)
  • RESIDENCE(共用部・居室編)

都市生活を楽しむ工夫満載。多彩な共用設備とルームプラン

「クラッシィタワー東中野」のコンセプトは「持たない生活」。来訪するお客様がくつろぐ「ゲストルーム」や、書斎代わりの「ライブラリー」、眺望を楽しみながらゆったり過ごしたりパーティにも使うことができる「スカイラウンジ」、そして季節品から大きな物まで収納可能な「トランクルーム」など、日常的に必要な空間以外を共用施設としてご提供しているのがポイントです。また、24時間有人管理の「防災センター」も棟内に設置し、地下1階および各階にはいざというときに安心な防災グッズも完備しています。

居室にも、スタイリッシュな都市生活を満喫するためのさまざまな設備仕様が光ります。キッチンには、機能性とデザイン性に優れたドイツ・ジーマティック社の最新モデルS3シリーズはじめ、グローエ社の水栓やショット社のコンロを採用。キッチンカウンターの御影石は天板だけでなく側面にも張り巡らし、高級感を演出しました。天井高はプランによって約2.5m~約3mまでと、開放感たっぷり。タワーレジデンスながらバルコニーがあることによって、より一層の明るさと抜け感を楽しむことができるでしょう。

さまざまなライフスタイルに合った間取りのバリエーションとして、ご用意したプランは全17タイプ。モデルルームではその中から、今回ご紹介したダイナミックビューウインドウが目を惹く角部屋住戸のJタイプのほか、引き戸を開け閉めして部屋を広げたり区切ったりできるFタイプ、さらには設備仕様すべてがプレミアムなOタイプと、合計3つのモデルルームをご覧になれます。「クラッシィタワー東中野」マンションギャラリーへお越しのうえ、その魅力をじっくり体感ください。

 

強固な地盤と制震構造でダブルの安心

「クラッシィタワー東中野」建設地は、強固な地盤で知られる武蔵野台地の上。さらに建物は地震の揺れに立体的に抵抗できる「ダブルチューブ架構」を施し、「間柱ダンパー」「境界梁ダンパー」という2種類の制震装置を組み合わせました。これにより、「地盤と構造」によるダブルの安心をもたらしています。

建物構造概念図
スカイラウンジ完成予想図
スカイラウンジ完成予想図
「クラッシィタワー東中野」モデルルーム(Jタイプ)キッチン/ジーマティック社の専用キッチンコーナー
(左)グローエ社の水栓などを配したキッチン。料理が楽しくなりそう
(右)マンションギャラリー内にはジーマティック社の専用キッチンコーナーも
「クラッシィタワー東中野」モデルルーム(Jタイプ)リビング・ダイニング
リビング・ダイニングでは都心の眺望イメージを確認できる

「クラッシィタワー東中野」モデルルーム(Jタイプ)間取り図

前のページヘ

※掲載されている情報は2013年8月時点のものです。
※掲載の写真は一部を除いて2013年7月に撮影したものであり、家具・調度品は販売しておりません。

ページトップへ戻る