CLASSY HOUSE STYLE Vol.2

「インセンス」は「お香」とは違う?「リスン」のことをもっと知りたくて、京都のお店をお訪ねしました。
「リスン」は「香りのある生活」を提案する、イノセンスブランドです。では「リスン」とは何でしょう?日本では古くからお香の香りを楽しむ」ことを「聞く」という言葉で表現します。そこで英語の「listen=聞く」から、「lisn=リスン」が生まれたのだそうです。香りのあるライフスタイルについてお話を伺うため、京都・四条の「リスン」ショップにおじゃましました。店内には女性客に交じって、男性の姿もちらほら。「イノセンス」は「お香」とはちがう、新しい文化だと実感できました。
イメージ
イメージ
「リスン」の提案は、とてもシンプルで親しみやすいものです。家具を入れ替えてインテリアコーディネートを楽しむように、あるいは四季の移ろいとともに、置物や絵画を取り換えたり、花を選んだりするのと同じような感覚で、香りを暮らしの中に取り入れて楽しむのです。イノセンスが香る空間には、今までとは違う新しい世界が生まれます。上質な住まいという空間に、香りをプラスすることによって、今までとは違う奥行きのある空間を手軽に生み出すことができるわけです。日々の生活への上品で手軽なアクセントとして、イノセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。
トップへ戻る