CLASSY HOUSE STYLE vol.6:暮らしを彩る 等身大の芸術 ?はじめてのアート?

リビングのような新感覚アートギャラリー

「自宅インテリアに合うアートを探したいと思っても、どこに行けばいいのか分からない」。自らの悩みをきっかけに、ギャラリーをオープンした篠原英智さん。ここでは「ギャラリーヴィグロワ」の場合を通じて、上手なアートの探し方を考えます。

「インテリアに合う」を柱にしたコレクション

「インテリアに合う」を柱にしたコレクション

画廊やギャラリーはどこか敷居が高く、だからといって量販店のポスターでは物足りない。ライフスタイルに寄り添う自分だけの一枚を買える店があればいいのに…。どんなに調べても探し出せない「インテリアに合うアートを販売する店」への気持ちは次第に膨らみ、「ギャラリーヴィグロワ」の誕生につながりました。

ギャラリーにとって、取り扱い作家とその作品は「命」。ヴィグロワでは、インテリアに合うかどうかをセレクトの柱に、国内外の絵画、写真、版画などを、作家の知名度に関わらずていねいにコレクションしています。

店内は企画展を開催するほか、企画展終了後は常設展示のショールームまたは在庫作品のビューイングルームとしていつでも見学することが可能。また、作品のディティールから作家情報までが分かるオンラインショップも開設中です。

シミュレーション合成で、アートのある場面をリアルに確認

「住宅とは、そこにどれだけ自分自身の“お気に入り”や“納得”があるかで、居心地がどんどん変わってくるんです」と、篠原さん。これらの“お気に入り”や“納得”を感覚的に捉えるアンテナは、実は女性の方が高いとも語ります。その理由は、暮らしの様々なシーンで「素敵」というキーワードを軽やかに使えるからだそう。篠原さんは、かわいいものやきれいなものを見て、即座に“素敵”と言える女性の感性の鋭さを評価し、女性たちが日々出合う数々の「素敵」を集めた暮らしを、「素敵ライフ」と表現しました。

ヴィグロワでは、こうした「素敵ライフ」の一コマに加えてもらえるような洗練され磨かれた~リファイン~な作品たちを、リビングのように家具が置かれたギャラリーで、リラックスして選べるのが特徴です。

「好きな作品がいくつもあって迷ってしまう」「お部屋にぴったりの飾り方を知りたい」。そんなお客様の要望にこたえる形で、無料の「事前シミュレーションサービス」を用意しているのも特徴です。このサービスは、デジカメで撮影した室内の写真をe-mailで送れば、画像処理によるハメコミ合成をして、イメージを確認することができるというもの。作品や飾り方次第でこんなにもイメージが変わるものかと、きっと驚くことでしょう。

シミュレーション合成で、アートのある場面をリアルに確認

ギャラリーヴィグロワ

住所:東京都文京区小石川5-5-1 内田ビル4F
TEL:03-5976-1591 FAX.03-5976-1592
ショールームの営業時間:13:00?19:00
休廊日:月・火(展覧会中変動あり)
※企画展以外は常設展示のショールーム、在庫作品のビューイングルームとしてオープン。見学はe-mailか電話でご予約を。
ホームページ:http://www.viglowa.co.jp

※掲載されている内容は2013年3月時点のものです。