CLASSY HOUSE STYLE vol.8:肌が喜ぶ優しさを暮らしの中に ? タオル ?

タオルを素敵なインテリアの一部に

お気に入りのタオルがそこにあるだけでインテリアがひときわ輝いて見えたり、ちょっとした工夫でいつものタオルがおしゃれ空間を仕上げるスパイスに変身すれば、素敵だと思いませんか?
続いて遠藤さんの提案する、タオルづかいのアイデアをご紹介します。

タオルで空間を素敵に飾る方法

タオルで空間を素敵に飾る方法

壁紙やカーテン、家具や小物など統一感のあるインテリアは美しいものです。それと同じく、タオルもお気に入り小物のひとつとして上手にセレクトすれば、素敵なパウダールームが完成します。清潔な白いタオルが整然と並ぶさまも美しいですが、ちょっと遊び心を取り入れて、柄物のタオルと無地のタオルを重ねて収納したりタオル掛けに掛ける方法もおすすめです。その際は、柄物の中の一色を無地のタオルにも使うことで、まとまりを感じさせてくれます。また、リネン庫の大きさにより横に積んだり縦に並べたりと収納法をアレンジするのも、スペースを有効活用できで見た目も楽しいのではないでしょうか。

洗面台やトイレ空間には、ハンドタオルやタオルハンカチをバスケットやトレイに載せて置くのも素敵です。特に、タオルハンカチを何枚か丸めて収納し、その都度新しい物を使えるようにすることで、おしゃれなだけでなくお客様がいらしたときにも手洗いの後いつでも清潔な1枚をお使いいただくことができます。

吸水性があり肌触りの良いタオル製品は、実はダイニングでも大活躍。こしのある布ナプキンの代わりに、ガーゼタオルを使ってみてはいかがですか? 柔らかく扱いやすいガーゼ生地は、かわいらしくたたんだり、グラスに入れてディスプレイするなど、形の変化も自由自在。色柄物でもタオル製品なら派手すぎず優しい風合いですから、自然に食卓の雰囲気に溶け込むことでしょう。

真似してみたいタオルのたたみ方

バスタオルのコンパクトなたたみ方

1

バスタオルの両端から、中心に向かって中に折ります。

2

さらに中心を手前のラインに合わせて二つ折りにします。

3

細長くたたまれたバスタオルを半分に折ります。このときしわが出ないように、片手でタオルの縁をつかみ、もう一方の手を折り目の部分に差し入れてピンと伸ばしましょう。

4

さらにこれを、もう半分折りたたみます。耳の部分がすべて内側に折りこまれているので、見た目も美しい仕上がりです。

完成

タオルハンカチのかわいらしいたたみ方

1

タオルハンカチの対角線を合わせて、三角に折ります。左手で、三角形の底辺にあたる部分の中心を押さえ、右手で三角形の頂点にあたる部分の上1枚をつまみます。

2

底辺中心は押さえたまま、つまんだ布を、ひだを寄せるように左へ折ります。

3

タオルハンカチの残りの角をつまみ、(2)と同じようにひだを寄せます。ここまでは底辺部分に置いた手を外さないようにしてください。

4

(2)と(3)でできた3つのひだはそのまま崩さず、残りの部分を裏側に折りこめば完成です。

完成

※掲載されている情報は2013年10月時点のものです。