「上北沢」「桜上水」2駅利用可。世田谷区のマンション クラッシィハウス上北沢 【公式HP】

【公式】 クラッシィハウス上北沢 京王線急行停車駅「桜上水」駅徒歩12分 世田谷区に誕生する住友商事の分譲マンション。
  • TOP
  • 物件概要
  • 現地案内図
  • クラッシィハウス上北沢の資料請求はこちらから
  • クラッシィハウス上北沢の来場予約はこちらから
  • 邸宅街「上北沢」
  • 低層街区
  • デザイン
  • ロケーション
  • アクセス
  • NEW間取り
  • 設備・仕様
  • NEW棟内モデルルーム
  • NEW購入者の声
  • 竣工写真ギャラリー
トップ > 邸宅街「上北沢」
識る人ぞ識る、世田谷の歴史ある邸宅街「上北沢」。「上北沢」駅から広がる肋骨通り(徒歩10分・約750m)

※平成25年4月に撮影したものにCG加工を施したものです。

識る人ぞ識る、世田谷の歴史ある邸宅街「上北沢」。邸宅街として名高い「世田谷」中でも、識る人ぞ識る邸宅。街が「上北沢」。大正の昔、「田園調布」や「成城学園前」と時を同じくして「田園都市型住宅地」として開発された場所です。駅前から伸びる桜並木は、ほぼ開発当時のままの姿が残されたもの。100年近く前からこの地に受け継がれてきた風景が、今も地域の人々によって大切に護られ続けています。 東京に於ける「田園都市型」住宅地開発の先駆け「上北沢」。桜新町、田園調布、成城学園前東京都内に存在する、名だたる邸宅街。いずれも、大正~昭和にかけて「田園都市型住宅地」の先駆けとして開発されました。それらと同時期に開発された「上北沢」。田園都市構想に基づいて計画的に整備された緑豊かな街並みは、現在もその美しさを湛え、「せたがや百景」および「せたがや地域風景資産」にも選定されています。 1827年(文政10年)僧・十方庵が上北沢を訪れ、『遊歴雑記』において名士・鈴木左内の牡丹園「凝香園」について「都鄙の貴賤道を遠しとせず逍遙するよし・・・」と記す。1913年(大正2年)京王線開通、「上北沢」駅開業。1917年(大正6年)「上北沢」駅を「北沢」駅に改称。1924年(大正13年)第一土地建物株式会社が「北沢分譲地」を分譲開始。計画から分譲まで1年弱と、極めて迅速に開発された。1924年(大正13年)第一土地建物株式会社が「北沢分譲地」を分譲開始。計画から分譲まで1年弱と、極めて迅速に開発された。1924年(大正13年)第一土地建物株式会社が「北沢分譲地」を分譲開始。計画から分譲まで1年弱と、極めて迅速に開発された。以降も「北沢分譲地」の開発は進められた。政治家や文化人などの著名人もこの地に多く移り住み、その中で「上北沢」邸宅文化が形成されていった。
低層街区 LOW LAYER AREA

 

京王線「新宿」駅まで7分、第一種低層住居専用地域×敷地面積7000㎡超、全95邸の4階建・低層レジデンス

INFORMATION

成約キャンペーン開催!

毎週金曜日ナイター営業実施中

成約キャンペーン開催!期間10月8日~11月30日/期間中にご成約いただいた方には、100万円分のインテリアオプションをプレゼント

EVENT

※1:京王線(区間急行)利用、「明大前」駅で京王線(特急)に乗換
※2:一部に第一種住居地域が含まれます。
※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合、または変更になる場合がございます。 雨樋、エアコン室外機、給湯器、照明等一部再現されていない設備機器がございます。周囲の電柱・電線・標識等は白線にて表現しております。 植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、特定の季節の状況、入居時期を 想定したものではなく、竣工からの初期の生育期間を経た状態のものを描いております。予めご了承ください。※掲載の外観写真は平成27年3月に撮影したものです。

お問い合わせは0120-095-816

住友商事/伊藤忠都市開発/三信住建/住商建物/伊藤忠ハウジング 住友商事 伊藤忠都市開発 三信住建 住商建物 伊藤忠ハウジング
  • 住友商事の新築分譲マンション CLASSY HOUSE
  • クラッシィハウス作品集
  • 伊藤忠の住まい
  • 三信住建のマンション
  • 日建ハウジングシステム