the TOP of KYOTO

02京都史上
最大・最高層

外観完成予想図

京都最大、総648邸※1

想像を超える
スケールの街が、ここに。

16,000m²超の広大なスケールメリットを
活かし、
京都最大規模となる
総648邸の壮大な街区を創出します。
落ち着きある淡いカラーを基調に、
階層により3トーンのガラス手摺りを
貼り分け、変化に富んだ
モダンな 佇まいを追求。
大胆と繊細を折り重ねたデザインにより、
地域の新たな象徴となり、
京都史に誇りとともに 刻まれる
プロジェクトとなることを目指しています。

« »
左から:ゲートテラス西面完成予想図、ゲートタワー南西面完成予想図、ブライトタワー南西面完成予想図、ブライトテラス東面完成予想図

外観完成予想図

京都最高層、20階建。※2

京都最高層となる地上20階建のレジデンス。
しかし、真に誇るべきは、建築物としての高さではなく、その創造に懸ける志の気高さ。
水と緑と歴史情緒が織りなす京都の美しい景観と、麗らかに澄みわたる空。
そのすべてを愉しんでいただきたいという想いが、
これまでの京都の街づくりでは到達できなかった新たな高みへと、
住まわれる方々をいざないます。

※1.京都府内分譲マンションにおいて1995年以降、総戸数648戸は最大となります。(2021年現在MRC調べ)※2.京都府内分譲マンションいおいて1995年以降、20階建ては最高となります。(2021年現在MRC調べ)※掲載の情報は現在計画中のもので、名称や内容の一部は変更となる場合がございます。